SUEのエッセー


published July 7, 2015

末続 靖という高校・大学時代の混声合唱団の後輩がいる。彼が高校生の頃、工学部に通っていたわれわれ理科系の先輩の「工学部に来い」という誘いを受け、工学部計測工学科に進学したのだと言っている。子供の頃からクラスで1番を通してきた頭脳明晰な男だった。その上、無類のクラシック好きで知識も半端ではない。

この合唱団は1948年、まだ戦後のどさくさの最中といってよい時期に大学予科が新制高等学校になり、そこで創立された「音楽愛好会」に端を発する。2年後の1950年に女子高等学校が設立され、そこで生まれた女声合唱団が男子校と合流し、混声合唱団が形成された。こうして高等学校で生まれた合唱のサークルが、やがて大学に進学する卒業生たちにサークルが広がり、高校・大学一貫サークルが出来た。これが1952年6月のことである。

その合唱団のOB/OGのホームページが2008年に公開された。これは、多くの楽友が認識していない「楽友会創立60周年の年」だった。

当Webmasterは、そのホームページの編集部でサーバーを管理し8年目となった。その間に、末続はせっせと原稿を書いて投稿してくれるお得意さんとなった。原稿を頼んでも何だかんだ言って、書きたがらない人間が多い中、彼は文章を書くことをいとわず、「カッパさん、久しぶりに書きやした」などと原稿を送ってくれる貴重なライターなのだ。

現在は、定年まで過ごした会社の関連会社のハノイ駐在の現地会社の社長さんだ。可愛い秘書もいる。

その彼が昨日、面白い原稿を送ってきた。すぐにOB/OG会ホームページのFORUMに上げてやった。ところが、短時間のうちに1編が没になって掲載できなくなった。OB会のHPは公式HPなので、掲載記事にはある程度の縛りはあるのだ。ご自由にとはいかない編集長なりの編集方針もある。

そんな経緯があり、彼の書いたエッセーを別途、Webmasterの個人サイト(Jazz Site)で集録することした。自由に書きたいことを書いてくるだろう。特定の団体のOfficial SiteとPrivate Siteとは、自ずと書いていいことの範囲が変わるのだ。

SUEのエッセーの良し悪しを判断するのは編集長ではなく、読者に任されることになる。(2015/7/7・Webmaster)

 

since July 7, 2015


Sueのスタッフ

カッパさん、
これが、私のスタッフであります。
可愛いでしょ?
末(2017/3/3)

「SUEのエッセー」をわざわざ訪問される関係者の皆様、掲示板を取り付けましたので何か感想でも、「来たぞ」と足跡を残してやってください。(Webmaster)

掲示板(ゲストブック)


 


SUEの目次

1.
徒然なるままに:歌と先輩の皆様と我が人生
2.
ベトナムと漢字と末続
3.
ヴェトナム音楽事情
4.
ハノイへのいざない
5.
ハノイ音楽談義
6.
ハノイ便り(Verdi Requiem)
7.
ブラームス1番をハノイ・オペラハウスで聴く
8.
ハノイ音楽便り
9.
ああ‥また腹が立ってきた
10.
11.
12.
13.

ハノイ音楽談義 チャイコフスキーの「悲愴」を聴く

14.

ハノイの街角より ハノイ大教会

15.

ハノイの街角より ハノイの歴史的建造物 

16.
ハノイの街角より ホン河に架かる新旧二本の橋
17.
ハノイ便り ベトナムと香木と香港
18.
ハノイ音楽談義 ブラームスの夕べ
19.
ハノイ音楽談義 オペラハウスで「第九」を唄う

20.

ハノイの街角より 道路と客席の並び

21.

ハノイの街角より ベトナムのコーヒー
  22.
ハノイ音楽談義 ダン・タイ・ソン ショパンピアノ協奏曲第2番を聴く

23.

ハノイの街角より アオザイ
 24.

ハノイの街角より ベトナムの結婚式とお葬式

  25.
ハノイの街角より ハノイの「洪水」三題
 26.

ハノイの街角より 蓮の花

 27.
ハノイの街角より べトナムの名物料理
28.

ハノイの街角より 二つの廟

  29.

ハノイの街角より 大型スーパーマーケット

 30.
ハノイ音楽談義 “ブラームス・ドイツ・レクイエム”を聴く
 31.
ハノイの街角より 軍事歴史博物館
 32.
ハノイの街角より ベトナムの特産品
33.
ハノイの街角より ホアンキエム伝説 

 

 

 

古いページを見ていませんか?

本ホームページの目次ページは入稿ごとに更新されています。

最近にご覧になったページがあなたのPCにCache(キャッシュ)されていると、更新以前のページが出て来ます。ツールバーの「更新ボタン」を押して最新のページをご覧になってください。あるいは、ファンクションキー「F5」でも同じく最新の情報を見ることができます。

一般に、他社のブラウザーでも「Ctrl」キーを押しながら「R」キーを押すと、現在、見ているページが最新のものに更新されます。

PCを再起動すると新しいページが見られると思っている人がいます。インターネット・オプションで設定しないとそうなりません。

 

 

 

 

 

Webmaster