ジャズとコーラス
Story of Jazz Chorus

(56)Bill Comstock死去 Oh, Lonely Winter


Bill Comstock, 2013

フォー・フレッシュメンのドン・バーバーが1960年にソロシンガーに転身することになり、その代わりにケン・アルバースの友人だったビルが加入することになった。それがGroup #4である。1961年の終わりに、ドンは自動車事故で死んでしまった

来日したのは1964年だったと思う。フレッシュメン初来日の時だった。何とも飄々とした出しゃばらずのいい人だった。ギターも心地よかった。#23以降のギターはいただけない。

ビルは1973年まで続けて、Ray Brownに交代した。ギターがキーボードになった。1回だけ中野サンプラザに出掛けたが、これで、フレッシュメンに興味が薄れて行かなくなった。

90年代になって、20年ぶりにBlue Note Tokyoに#18を聴きに出掛けた。ここで出会ったのが市浦 靖 Four Freshmen Society 日本支部代表だった。すぐに仲良くなって、駒場の家に呼ばれて遊びに行ったのを思い出す。
 

その市浦さんが昨日、Facebook上で訃報第1報を出した。まだ詳細はわからない。


The Four Freshmen #4

ビルはソングライターとしてもすぐれた才能があり、わたしがソロででも歌っている素晴らしい”Oh, Lonely Winter”はケン・アルバースと2人で書いた歌である。1959年の歌だから、メンバーになる前に書いた歌だ。

それが、ついこの間、ベースのジャンボ小野がこの歌を気に入って採譜したと言って、青木弘武のピアノと2人で演奏した。ビックリした。

⇒ The Four Freshmen

(2016/11/24)


  INDEX     PREVIOUS NEXT