歌と歌手にまつわる話
Story of Songs and Singers

(186) ジャンボ小野・青木弘武とOh Lonely Winter


Hiromu Aoki
&
Jambo Ono

小さなライブハウスで久しぶりにジャンボ小野(bs)と青木弘武(pf)に会った。誠に奇遇なことに”Oh, Lonely Winter”を演奏してくれた。私が50年以上も前から歌っていた歌だ。

ライブシーンに出てくるジャズ歌手でこの歌を知っているものは誰もいないと言ってよい。

ジャンボはFour Freshmenのレコードを聴いて気に入り、採譜したのだと言う。わたしもFour Freshmen以外の人が歌ったり演奏したりするのをこれまで聴いたことがない。60年代のGroup #3,#4でよく日本にも来たKen AlbersとBill Comstockが1959年に書いた歌で、アルバムFour Freshmen & Five Guitarsに入っている。

それが、この時期はDon Bourberが生きていて、まだ、Bill ComstockはFFのメンバーではない頃だというのに今頃気がついた。

ジャンボ小野はあのFreshmenコーラスのアレンジされたサウンドからメロディを拾い出したのだ。実に愉快な夜となった。

これは、一体いつごろ書いた譜面なんだろうか。忘れた。でも、譜面の箱の中を何度も調べてやっと出てきた。

この歌の譜面なんて他所で見たことも聞いたこともない。この歌の譜面を書いた人間は、奈良の荒木さん、ジャンボ小野、そして私くらいかもしれない。(2015/7/16)


  Index       Previous Next