歌と歌手にまつわる話

(165) 図々しいタイトル All Dressed Up With A Broken Heart


Chris Connor(1927-2009)

わたしが鎌倉夫人と呼ぶFJS合唱団のメンバーがいます。Tパパは古い20年代の歌やスウィング・ビッグバンド時代の歌が大好きで、詳しいことは敵なしです。

Tママ(鎌倉夫人)はジャズコーラス大好き人間で、毎月1回の練習を欠かさず横須賀線に乗ってやってきます。

今週の日曜(6月8日)にオールディーズのパーティがありました。出演者・バンド・お客様・スタッフ総勢190名程が銀座のKENTO'Sで4バンドの大パーティでした。帰りに”All Dressed Up With A Broken Heart”の譜面があったら欲しいと云われました。

そんな歌あるに決まっておるワイと、各種Fake Book、Real Bookをはじめ何十冊かを調べたところ見つかりません。

家内にこの話をしたら、古い紙切れの譜面を出してきました。
 

この歌は、Fred Patric, Claude Reese & Jack Valの3人の共作で1946年に出しています。ラジオでJack Owensが歌ったのが最初だといわれています。レコードではペギー・リーが売れたようですが、クリス・コナーの歌とアレンジは群を抜いています。

スモーキーな声には、スタン・ケントンがころりと参って専属歌手にしてしまいました。誰だって参ります。

 

そもそも、うちのカミサンが20年も前から、Five Brothersの岡部さんが譜面を書いて寺田バンドで歌っていました。イントロもクリス・コナーの譜面が出来ました。中田にちゃんと弾いてもらいましょう。

古いもの好きの方は”I'm All Dressed Up With A Broken Heart”という1931年の歌があることをご存知かもしれません。Fred Fisher, Stella Unger and Harold Sternの共作です。エラ・フィッツジェラルドのアイドルだったConnee Boswellが1931年に歌っています。

ペギーやクリスはこの歌の存在を知っていたのでしょうか。2人ともあの世ですから聞くわけにいきません。

http://youtu.be/pIu1hZ-WFlU 

何とこのタイトルから”I'm”だけ消しゴムで消して、”All Dressed Up With A Broken Heart”という歌を書きレコードを作ってしまったのですから恐れ入ります。出だしの歌詞は、I'm All Dressed Up With A Broken Heartです。Fred Fisherは怒らなかったのでしょうか。図々しいにも程があるというものです。Song Bookの編集にあたった人たちはこのことを知っていて、敢えて取り上げようとしなかったのではないかと思います。

楽曲には著作権がありますが、タイトル(題名)にはありません。

古い歌の題名でネット検索をするとくだらない新作のページがごろごろ出てきます。お爺さんには大変迷惑です。

Fred Fisherは”Peg O' My Heart”、”Chicago”などで超有名なソングライターです。Dorisという娘、MarvinとDanの兄弟のお父さんです。3人ともいい歌を作曲しています。(2014/6/11)


  Index       Previous Next