歌と歌手にまつわる話

(176) シナトラの歌ったWhat's Now Is Now


↑クリックで印刷用

シナトラが歌った歌を80年代に見つけました。タイトルも分かりません。音源だけが手許にあったのです。多分、カセットテープの中にでも入っていたものです。

変った歌なのでひとつ歌ってみようと採譜がしてありました。80年代の終わりから90年頃にテレ朝通りにあったDOMINANTで歌った記憶がありますが、MANUELAでは譜面を置いていないはずです。

タイトルも後々に分かって書き入れたのです。

生まれも育ちも全く知らない歌だったのです。古い譜面を探していて見つけたもので懐かしく、Internetを検索してみました。

今はいろいろな情報が出てくるものですねぇ。出てきましたよ。

シナトラが70年に出したアルバム”Watertown”の中の1曲でした。このアルバムは、4 SeasonsのメンバーだったBob GaudioとソングライターのJake Holmesという若者の共作になるものです。

考えて見てください。1969年というとシナトラは”My Way”を売り出しているのですが、世評では、自分の好みではなかったという話です。実際、Billboardのヒットチャート27位にしか登場しません。

そこで、自分では起死回生とばかり新しい試みに挑戦したのです。


Watertown

しかし、その結果は惨憺たるものでした。全然売れなかったのです。シナトラのレコードはすべて生のオーケストラバックにレコーディングしてきたのですが、この盤だけはプリレコーディングのテープをバックに歌ったのだったそうです。

 

↑歌詞を見ながら聴いてください

こうして自信を失ったシナトラは翌1971年6月に突然引退声明を出しました。

ところで、”My Way”は他人にカバーされることでは第2位の記録を持ちます。巷ではヒットソングの扱いだったのです。(2015/6/20)


  Index       Previous Next