ジャズと小噺
Jazz and Topics

(39) ビング・クロスビーがWhite ChristmasのVerseを歌わなかったわけ

Bing Crosby(1903-1977)

White Christmasには殆どの人が歌わないVerseがあります。

その話は、20年近く前に「なぜ I'm dreaming of 〜 か?」というコラムでこの歌のVerseを紹介しました。そこでも「クロスビーは歌ったことがない」と書いてあります。

Irving BerlinがクロスビーにVerseを歌わせなかったのです。その理由は明白で、VerseにはBiverly Hill LAという歌詞があり、これを映画「Holiday Inn」の劇中で歌ったのでは「お笑い」になるからです。Holiday Innという休日に営業するホテルはコネチカットあるという想定です。そのホテルを営業するジム役がクロスビーで、映画の中でピアノに座って”White Christmas”を歌うのです。

そもそも、Irving Berlinがこの歌を書いたのは1941年の映画「Holiday Inn」のためだと各所に書いてありますが、それは嘘です。実は1933年に、この歌のアイディアは出来上がっており、2年後のフレッド・アステア、ジンジャー・ロジャースの映画「Top Hat」の撮影時に、Berlinはアステアに歌って聴かせています。

クロスビーはこの歌のリハーサルで、バーリンに「いい歌だねェ」とは言っていません。内心は「大した歌じゃねェや」と思っていたのです。

それが1億枚という世界記録になったのです。クロスビーの評価は当てにならないという事です。じつに皮肉なもんです。(2017/3/1)


  Index       Previous Next