ジャズと歴史にまつわる話
History of Jazz

映画「King of Jazz」 と Rhythm Boys と Bing Crosby


1929年に制作、1930年封切の映画に「King of Jazz」があります。主演はPaul Whitemanと彼の楽団です。内容は伝記とか物語ではなく、いわゆるレビュー映画です。この時代をご存知だと思いますが、アメリカを大恐慌が襲った頃です。

この映画はPaul Whitemanの名を知らしめましたが、ホワイトマンはシンフォニック・ジャズを1920年代に始めた先駆者であります。ホワイトマン楽団では、無名時代のビング・クロスビーが雇われます。

この映画の中では、The Rhythm Boys,というコーラスのトリオBing Crosby, Harry Barris, とAl Rinkerで”Mississippi Mud”を歌います。この曲を書いたのはHarry Barissで1927年です。90年近く前のアンサンブルとは思えません。ホントに素晴らしいです。

Harry Barrisって名前ご存知ですか?Barry Harrisなら知っているって?まちがいじゃなんです。達者な人です。わたしは一発でやられました。あー・・・ 

 

さて、Bing CrosbyはAl Rinkerとワシントン州東部スポーケンのGonzaga大学の学生時代からバンドを組み、デュエットを組んで歌っていたのですが、SpokaneからT型フォードを運転し、Al Rinkerの姉のMildred Baileyを頼ってロサンゼルスまで来ました。

2人で歌っているところをポール・ホワイトマンが聴いて、週150ドルで雇いました。
 


Paul Whiteman Family
 

ところが、ホワイトマン楽団のファンにそっぽを向かれ、ちっとも売れなかったのです。そこで、ホワイトマンはシンガー・ソングライターのハリー・バリスを加えたトリオで歌わせることにしました。1927年のことです。これがThe Rhythm Boysであります。


The Rhythm Boys
Harry Barris, Bing Crosby, Al Rinker

映画「King Of Jazz」の制作が始まったとき、クロスビーは大酒飲みで、度々飲酒運転で豚箱の中に。そのため何度も撮影に出て来られない。仕方なく、ホワイトマンはその筋に手を回してクロスビーを釈放させるように図ったが、手錠のままスタジオまで警官に連れられて来たということだ。そうしてこの映画が出来上がったが、1930年には、ホワイトマンは愛想を尽かして、クロスビー等を首にしてしまったのです。ですから、このグループの名前を知る者は余程のマニアでしょう。


Gus Arnheim Orchestra

その後、リズム・ボーイズはGus Arnheim楽団に雇われることになりますが、ここでクロスビーはソロ・シンガーとしてVictorからレコードを出し、ラジオで大人気のクルーナーとなりその名声を築くことになったのです。1931年の話です。

(2017/2/5)


Index
Previous
Next