東京スカイツリー遠景

2010/3/16より

3年ぶりに四番町の家に戻ってきました。建替え工事に3年もかかりました。ぐずぐずしている間に「姉歯事件」の影響で建築確認申請の手続きが複雑化しました。さらに工事が始まってから、またもやぐずぐずしている間に「リーマンショック」の影響で資材納入会社が潰れるとか下請け会社が倒れるとかめちゃくちゃになりました。

そんなわけで、予定より9ヶ月も遅れて完成しました。その間に、浅草の川向こうに東京タワーに代わる「東京スカイツリー」の建設が始まりました。2010年3月現在で、300メートルを越しました。見えるとすれば「こっちの方向」と地図の上で確かめました。我が家の東の窓から東北東の方向になります。およそ7.5kmです。


↑クリックで拡大地図

そうしたら、驚くなかれ。少しだけ姿が見えていたのです。

恐ろしく枚数が増えました。見出しをつけることにしました。


2010/3/16
2010/3/16
2010/5/8
2010/5/14
2010/6/17
2010/7/13
2010/7/17
2010/7/24
2010/8/3
2010/8/4
2010/8/10
2010/8/28
2010/9/1
2010/9/3
2010/9/9
2010/9/24
2010/10/18
2010/11/4
2010/11/20
2010/12/9
2010/12/31
2011/1/3
2011/1/7
2011/2/1
2010/2/10
2011/2/15
2011/2/26
2011/3/1
2011/3/4
2011/3/9
2011/3/9
2011/3/18
2011/3/18
2011/4/7
2011/4/19
2011/5/2
2011/5/9
2011/5/24
2011/5/30
2011/6/20
2011/6/23
2011/7/7
2011/8/X
2011/8/14
2011/9/12
2011/11/1
2011/11/18
2011/11/28
2011/12/10
2012/3/12
2012/5/28
2012/7/16
2012/11/5
2012/11/5
2013/1/3
2013/1/24
2013/3/10
2013/5/5
2013/5/26
2013/7/6
2013/7/7
2013/9/19
2013/9/26
2013/9/26
2013/9/27
2013/9/29
2013/9/30
2013/10/9
2013/11/17
2013/11/17
2014/4/1
2104/11/7
2104/11/7
2014/11/7
2014/11/7
2014/12/7
2014/12/24
2015/1/3
2015/1/5
2015/1/9
2015/2/1
2015/4/15
2015/7/14
2015/7/14
2015/7/18
2015/7/18
2015/9/12
2015/9/13
2016/1/22
2016/2/4
2016/8/30
2016/9/14
2016/10/06
2016/10/26
 


2010年3月

手前の屋上が緑色の学校は九段小学校、道が少し右に曲がっている辺りの左側の建物群が大妻女子大学。その上の丸の中にスカイツリーが見えています。と言っても何のことやら分かりません。拡大して見ると、

高い塔が立っているのは、千代田区役所の入っている合同庁舎です。その右側の黒い影のようなものが東京スカイツリーです。左の黄色い矢印の緑のドームは駿河台の明治大学です。

目のいい方には、スカイツリーの工事中のクレーンが3本くらい見るかもしれません。さらに、拡大すると、

てな具合です。これからあと300メートル、高く伸びてくるはずです。

合成写真による完成想像図

果たしてこのように見えるかどうか、お楽しみ、お楽しみ。

出来上がるのは2011年12月とか。2010/3/16

見出しへ



2010年5月8日の様子です。展望台を作り始めました。


2010年5月14日 深川公園より Photo by Ozasa

オザサは私と学生時代のクラブのHP作りをしている爺さんコンビです。

このページを見て近くの公園まで出かけて撮って送ってくれました。

見出しへ



2010年6月17日です。でかくなりました。



朝焼けのツリー

朝焼けの空・・木(スカイツリー)

夜明けにおしっこがしたくなって起きたついでにパチリ!


東小金井の研究室

東小金井 法政大学小金井キャンパス若山研究室より,2010/7/17

Photo by T.Arakawa

梅雨が明けた日でした。空気が乾いて澄んでいないと霞んで見えません。

金網のゴルフ練習場は武蔵境の浄水場の隣です。

中央線−総武線の駅を数えてみます。

東小金井−武蔵境−三鷹−吉祥寺−西荻窪−荻窪−阿佐ヶ谷−高円寺−中野−東中野−大久保−新宿−代々木−千駄ヶ谷−信濃町−四ツ谷−市ヶ谷−飯田橋−水道橋−御茶ノ水−秋葉原−浅草橋−両国−錦糸町

錦糸町から真北(写真では左)に行ったところが押上です。TSKは押上の駅前に建設中です。

超アップです。私の研究室とスカイツリーは、直線距離で30km弱ほど離れています。

Photo by T.Arakawa

見出しへ



2010/7/24

金沢から出張で上京した昭和50年卒の沓悦男君が見に行って来ました。

帰りに家によりました。

Photo by E.Kutsu

  

2008年11月に北陸放送社長の白石氏の主催するジャズパーティが金沢でありました。東京からも20人以上のお友達が集まりました。そこへ地元の沓も参加しました。


会場では私のテーブルに座りました



2010/8/3

展望台を作っている間は上には伸びません。伸び始めて400mを越しました。



1日後の8月4日です。今日も快晴の空。見ている窓が上と違います。

クレーンがいつの間にか4台になりました。

見出しへ


ホームページ「楽友」

http://www.keiogakuyukai.com/の掲示板にあった書きこみです。

東京スカイツリー 投稿者:T. Seto 投稿日:2010/08/19(Thu) 22:41

私の仕事場(新宿百人町5F) の窓から新大久保のグローブ座の後ろの西戸山タワーホームズノースタワーとセントラルタワーの間に建設中のスカイツリーがよく見えます。同僚がその姿を写真に撮り始めましたので、ミーハーなことだ......と思っていました。(私ときたら、東京タワー建設中芝公園の中をよく通り抜けていたのにいまだ登っていないという人です) たまたま、オージーサンズのhttp://www.ozsons.com/を眺めていて、東京スカイツリー遠景!という項目を見つけました。前出の同僚、ジャズグループのヴォーカルを楽しむ元気なシニア(女性)。ニューヨークでも歌ってきたそうです。オージーサンズHPを紹介したら、知っている人が登場したり、内容も充実していると大いに楽しんでいます。

2010年8月10日 Photo by T. Seto

瀬戸隆子さんは私の楽友会の後輩で、勤務先から撮った写真を送ってくれました。勤務地は新宿区百人町。

こんなビルとビルの間から見えているのですね。ちょっとずれていたら、何も見えません。

同じ場所から2011年2月に私が注文して撮った写真をしかるべき位置に掲載します。

下の方です。



2010年8月28日 428mになりました。



2010年9月1日

南北のクレーンだけが高く伸びていきます。東西のクレーンは物を地面から引き上げるため。

南北のクレーンはタワー組み立てにと、分業化を図っています。


こんな風になるのかなぁ? 2010年9月2日想像



2010年9月3日 居間からSTの遠景。

見出しへ



2010年9月9日



2010年9月24日 大学研究室より望遠 只今470m Photo by T.Arakawa

今日はイチローが10年連続200安打達成の日でした。

見出しへ



2010年10月18日 488m



飛行船 2010年11月4日 497m



]

沓悦男君が同級生と3人でまたまた見に行って来ました。

今度は工体連の同期会で幹事役で出てきました。

帰りに3人で家によりました。

2010年11月20日 Photo by E.Kutsu

見出しへ

我が家に来てくれた35年前に卒業した3人です。

私+ちゅんちゅん ・ 河野良一君 ・ 沓悦男君 ・ 中村誠一君 です。



2010年12月9日 飛行船がまた見物に来ました。

てっぺんに出べそができました。



2010年12月31日 てっぺんの出べその設計が当初と変更になっているようです。

初めの図面とはいろいろなところが違っています。作りながら変えているようです。

見出しへ


2011年

2011年になりました

濱田写真館より

2011年1月3日 Photo by Koichi Hamada

濱田洪一君は私の管理工学科の同級生です。彼は還暦1年前になってからフルマラソンを走るようになりました。学生時代はサッカー部でしたから走るのは本職ですが、マラソンとなると口だけでは走れません。

私の教え子でラグビー部の卒業生、山田伸太郎がいますが、ニュージーランドにラグビー留学もしたラガーマンです。そんな頑強な男がホノルルマラソンに出て大変な思いをしたと言っています。そういうものらしいです。



出べそが伸びて来た 2011年1月7日



2011年2月1日 569メートル


瀬戸隆子撮影の巻

2011年2月10日 瀬戸さんが送ってくれた新宿百人町からのSTです。

また、1コマだけアンテナが伸びました。

ツリー手前にある建物は文京シビックホールだと連絡がありました。

撮影したオフィスとスカイツリーのちょうど真ん中あたりです。

うんと手前に見えます。早稲田辺りかと。

                         瀬戸 隆子

見出しへ



2011年2月15日 ちょっとぶれていますが夜景です。



2011年2月26日



2011年3月1日 600メートル突破 TBSニュース

1時07分に600mを超えたということです。

見出しへ



2011年3月4日




2011年3月9日 17:20 不気味に光っているのです。

これは太陽の反射ではありません。

電荷が溜まって発光しているのです。

こんな姿ははじめて見ます。

2日後に大地震が来ました。

敢えて「予兆」とは言いませんが、不思議な光景です。

地震学者はこの光景を知らされていたのでしょうか?

見出しへ



2011年3月18日 13:34 634mに到達


2010年の3月初めに私の家からスカイツリーが見えるようになりました。

その後、いろいろな資料から9月のはじめに作った想像図です。634mの画像と並べて比較してみることにします。


私が想像したスカイツリーは一段とスマートなものでありました。

本物はずんぐりむっくりでしたねぇ。

エレガントとは程遠いです。デザイナーのセンスが貧困です。

何といってもエッフェル塔が世界一



2011年4月7日 原発が何だかんだいっていても東郷公園のサクラは満開です。

 



2011年4月19日 ちゅんちゅんは窓際があまり好きじゃないです。

これで少し安心

「早く降りたい」って言ってます

見出しへ


黄 砂

2011年5月2日 黄砂とは汚いもんだ

一度、金沢に行く時、小松空港に降りたら黄砂で煙っていた。



2011年5月9日 5時頃 また、オシッコに起きたとき



2011年5月24日 クレーンを下ろし始めました。



2011年5月30日 1本無くなりました。



2011年6月20日 もう1本のクレーンもわずか。



2011年6月23日 沓 悦男がまた行ってきました。

見出しへ



2011年7月7日

遂に大きいクレーンは姿を消しました。



2011年8月第1週 残暑 瀬戸さんが百人町から撮って送ってくれました。

残暑お見舞い申し上げます。
いつの間にやら「残暑」になってしまいました。
蝉の声もニイニイゼミは消え、ミンミンゼミが主流になっています。

先週は大気の状態は不安定ということでしたが、スカイツリーの眺めは抜群でした。
今週はまた水蒸気に煙っています。

瀬戸隆子

見出しへ



2011年8月14日早朝 日の出 これもトイレに起きて



名月や

2011年9月12日 中秋

見出しへ



水上バス

2011年11月1日 隅田川の水上バス船上より

アサヒ麦酒本社ビルに映ったスカイツリー

「鏡ツリー」と言うのだそうです。

見出しへ


 

2011年11月18日 曇り

雲の中に隠れているのです。

見出しへ


都心の紅葉

2011年11月28日 都心の紅葉(千代田区三番町東郷公園)

ここは日当たりがよく昼夜の光と温度の変化が大きいので早めに色づく

銀杏 サクラ けやき かえで

見出しへ


2012年

2012年になりましたぞ

2012年3月12日 黒ツリーと白ツリー

たった1,2分の間に姿が変わる

それにしても去年の11月ごろから手前のクレーンと建物が邪魔だ

御茶ノ水駅の角の新築ビルです

見出しへ


Over The Rainbow

2012年5月28日

虹はツリーの向こう側か手前か

黒いビルが建ちあがった、邪魔くさい

見出しへ


2012年7月16日 反射?それとも


スカイツリー・レストラン

2012年11月5日 スカイレストランに行きました

半蔵門線で押上下車

西を向く天気がよければ富士山

皇居の森の右側に家がある

眼下の浅草

東京湾方面

食事が終わると、霞にかすむ新宿方面

下に降りたら青い空

見出しへ


2013年

2013年になりました

瀬戸さんからの写真送付

2013年1月3日

私の住まいは川崎市の北部、よみうりランドのすぐ西側の高台にあります。主人の趣味で、屋上はブドウ棚と世界中と交信するハムのアンテナがあります。(通る人が不審そうに見上げていきます)

下ったところは多摩川、屋上からその向こうに東京を通り越して筑波山まで見えるのですが、今日はそこまでクリヤーではありませんでした。

スカイツリーと東京タワーははなんとか見えていましたので、写真を撮ってみました。

新宿ビル群の右手にスカイツリー、そのはるか右手にかろうじて東京タワー(3枚目の写真の一番右端)が見えています。(瀬戸隆子)

一番右端に東京タワーが見えてきた

橋本伸ちゃんちから浅草の昼の月

2013年1月24日 午後4時ころ

伸ちゃんちはあちゃくちゃでめちゃくちゃに近い

マンションの大規模修理も終盤をむかえ今日はこちら側の養生シートも外されました。

ちょうど「昼の月」が重なったのでパチリ。(橋本伸一)

見出しへ


「大砂塵」

2013年3月10日 13:59

岩槻と春日部の間あたりで竜巻が起こり土埃を舞い上げて東京まで襲ってきました。見えていたスカイツリーが丁度見えなくなったところです。

この後、全天が真っ黒になりました。大妻の新校舎ビルが邪魔だ!2012年の5月の写真には大校舎は立っていない。明治大学のドーム屋根が見えなくなった。

明治も遠くなりにけり・・・あ〜ぁ

左が北です。北から南に向かって見ている間に空が真っ黒になりました。てっきり黄砂だと思いましたが、ちょっと様子が違うと思っていたらニュースで「煙霧」とわけのわからないことを言っています。煙でも霧でもありません。乾燥した畑の土を舞い上げたのです。


濱田写真館より

2013年5月5日

見出しへ

昨日、初めて東京スカイツリー展望デッキ行ってきました。
近所の新聞販売店の企画旅行でバス1台で、有明ワシントンホテルランチバイキング、東京スカイツリー、隅田川クルーズ、歌舞伎座と回りました。 東京スカイツリーの上からと下から撮った写真1枚ずつお送りします。(5/6)

濱田写真館は管理工学科の同級生、還暦を過ぎてからフルマラソンを走るという根性男。スカイツリー写真、2度目の投稿です。


奥山写真館より

2013年5月26日(受領)

松戸市松戸 奥山家ベランダより

スカイツリーまで11.6km

今戸(浅草裏)称福寺 奥山家先祖代々の墓

見出しへ

奥山五月男(ドラマー)

80年代からよく一緒に音楽をやった仲間です。六本木のテレ朝通りのDOMINANTというお店をご存知の方は奥ちゃんのことは良くご存知でしょう。長い付き合いです。

先週は日本楽友会の年一度の集まりがAll of Me Clubでありました。会長は原田イサムさんです。奥ちゃんは事務局を仰せつかっています。


夏の日の出

2013年7月6日


Over The Rainbow

2013年7月7日

手前の影になっているのが大妻の新校舎

女子大は儲かるのかどんどん新築する

展望台が見えづらい

賠償金ちょーだーい

見出しへ


中秋の名月 2013

  
   

2013年9月19日 20時09分

ツキは右にツリーは左に


その1週間後 下弦の月

2013年9月26日 22時56分

大妻の教室はこんな時間でも電気がついている

授業をやっているわけはないのに

東電からの天下りがいるのかもしれない

2013年9月26日 23時02分頃

あっという間に高く上がっていく

2013年9月26日 23時10分

どんどんと上がる

2013年9月26日 24時15分頃

見出しへ


その次の夜

2013年9月27日 11時21分

大胆なところから出てきました

昨晩よりずいぶん遅い時間です

スカイツリーのライトアップも消えています(上の写真と比較)

2013年9月27日 11時26分

2013年9月27日 11時31分


Black and White

2013年9月29日 16:48

これは珍しい450m辺りまでが雲で陽が当たっていないのだ。

半分黒ツリー、半分白ツリーは初めて見た。

我ながらよく気づいたものだ。


曇っていてもこれだけ写る

2013年9月30日 2:00

いまどきのデジカメはすごいねぇ、こんなに明るい

薄い雲間からやっと見えました

夜中にも大妻は電気を消さない

見出しへ


白銀ツリー

2013年10月9日 16:13

全体が晴れれば全体が白くなる。

後ろの雲も日が遮られていて黒い雲、手前のビル群も日陰で暗い。

一瞬、プラチナのように光っていた。

この時刻に太陽はほとんど西にあり、ツリーには真正面からの光だ。
だから、影が出来ず真っ白に写るのだ。

これが昼頃の時間だったら、光は右側から当たりこんな反射はしない。

つまり、いくつもの条件が揃うと見られる稀な現象だ。

3分後の惨めな姿

色黒になりました

見出しへ



スカイツリーとお月様

2カ月前に7.5キロ離れた我が家からスカイツリーと月とが重なる写真が撮れた。

あちゃくちゃの伸ちゃんの家からなら目の前だからすごい写真が撮れるはずだ。伸ちゃんに「重なる写真を撮れ」と指令を出しておいた。

11月の満月の日、見事に重なる写真を撮って送ってくれました。

2013年11月17日

すげー!スカイツリーのてっぺんに出たよ。

伸ちゃんちはツリーから1.5キロだぜ!

ちょっと明度と輝度をいじってみたらツリーの本体が見えてきた。

おもしろいのーぉ。

ものの何秒間かですぐに上ってきます。

見事だねぇ!

あまりに見事なので、また命令を出した。

「ツリーの根元から出るところを頼む」

「もう、寒くってだめだぁ!」

みなさん、一枚の写真も鼻くそほじっていては撮れません。

この写真撮るのに2ヶ月かかりました。

ご苦労だったから伸ちゃんにケーキあげよう

「いつまでやらせるんですか?」

「ローソクが消えるまでだな」

それ以来、伸ちゃんは「月撮り爺さん」になりました。

それをFacebookに上げます。

「オーカミ男になったのですか?」って書き込みがあります。

じゃあ、こんなふうかえ?


制作 わかG


2014年

スカイツリーと夜桜

2014年4月1日夜@隅田川

伸ちゃんが夜歩きして夜桜見物をしました。

見出しへ


月撮り伸ちゃんより

2014/11/7 夜9時頃

我家から年に1度のベスポジ
今年も晴れてくれました

見事な撮れ映え

見出しへ


ヘコタリプーが飛んできた

↓           

「なぜあれがHelicopterと分かるのだ?」という質問

私は現物を肉眼で見ているのです。プロペラの音も聞こえます。

飛んでいる速度も見えています。

空飛ぶ円盤ではありません。

2014/12/7

見出しへ


ダ ブ ル 日 本 一


                               photo by Rokuro Iwase

稲毛浜   
   海を挟んで   
    日本一  
   並び立ちたる  
     富士とツリーよ  
         古緑

岩瀬緑朗は法政大学工学部経営工学科1970年卒。

わかGが法政大学に赴任した年の4年生だった。いつの頃からか若ゼミOBG会の常連となり名簿に名前が入っている。

            2014/12/24

見出しへ


2015年

何やら飛行物体が!

2015年1月3日16:50


いつもの伸ちゃん


岩 瀬 緑 朗 第 2 弾

2015年1月5日(月)

東京の       
天を突き刺す  
   ゲイン塔 
 雲一つない   
   新春の空
           古緑

今日(1月5日)の「緑ちゃん散歩」は、東京スカイツリーです。
今日がわたしの仕事初め。
お世話になっている会社の新年の挨拶の途中に東京スカイツリーに立ち寄りました。


ツリーの根元から出た

2015年1月9日(金)


20:58


21:00

また月撮り伸ちゃん


ツリーのてっぺん通過中

2015年2月1日16時58分 月齢11.6(若潮)


オイラ  


真っ黒な雲が

2015年4月15日夕刻


早起き伸ちゃん

2015・7・14 夜明け

↑に月が出てるの見えますか?若くない人には無理!

アップしました

すぐに上ってきます


いつもの伸ちゃん


ダブルレインボー

2015/7/18

見出しへ


隅田公園 あささん

2015/9/12

伸ちゃんは爺さんになったのか、朝もはよから起きだして「朝散」だと言う。

「朝シャン」と似たようなもんで一種の習慣です。

見出しへ


日の出

2015年9月13日5:30頃 チラッ


いつもの伸ちゃん

4枚の写真をアニメに仕立てました

 

見出しへ


2016年

黒ツリーに月

2016年1月22日16時50分

見出しへ


九段小が巨大バッタに食べられる

2016年2月4日16:43

千代田区立九段小学校(旧東郷尋常小学校)が消えていきます。

大正15年(1926)建造ですから90歳です。

2016/2/9

2016/2/11

見出しへ


迷走台風10号が過ぎて

2016年8月30日 17:47

一瞬、この光と影のコントラストにびっくり

そうしたら虹が見えて来ました

2016年8月30日 17:50

すぐ内側に細いのが2重に

よく見るともう1本見えませんか?

2016年8月30日

外側にもう1本出ている

見出しへ


九段小も8カ月経って

2016/9/14

90年の校舎の一部は保存

見出しへ



真っ黒ツリー

2016/10/06

これだけ色黒は珍しい!

見出しへ


降りてきた雲

2016/10/26 6:14

皆が寝ている間に雲が垂れ下がってきたらしい。

見出しへ