歌をつくる人にまつわる話
Story of Songwriters

(78) Rube Bloom Fools Rush In


Rube Bloom(1902-1976)

Rube Bloomはニューヨーク生まれのニューヨーク育ちのユダヤ系アメリカ人の作曲家ですが、Rube Bloom and His Bayou Boysという自分のバンドでの演奏レコードもたくさんあります。Benny Goodman、Adrian Rollini、Tommy Dorsey、Manny Kleinらがメンバーです。1930年の頃です。

わたしが昔から口ずさんでいる名曲をたくさん書いてくれているのです。

"Day In, Day Out"、"Don't Worry 'Bout Me"、"Fools Rush In"、"Give Me the Simple Life"、"Good-for-Nothin' Joe"、"I Can't Face the Music"、"Maybe You'll Be There"、"Out in the Cold Again"、"Take Me"、"The Man from South"、"Ev'rybody's Twistin'"、"What Goes Up Must Come Down"、"Mysterious Mose"なんてところがよく知られた曲です。

Johnny MercerやTed Koehlerと仲良くしていたことがわかります。


こんなライブに行きたいものです

(2018/3/2)


  Index       Next