歌をつくる人にまつわる話
Story of Songwriters

(77) Irving Millsと Star Dust


"Star Dust" Sheet Music
1929

タイトルを見て奇異に思いませんか?脈絡が何処にあるのか?と。

さて、1929年にMills Musicから出版されたのが左のSheet Musicです。ところが1927年にレコーディングされたMusicだけのレコードでは、”STARDUST”となっています。


First Record, 1927

ホーギーカーマイケル自身もいろいろな処で”STARDUST”と書いているのですが、copyrightは1929年で”Star Dust”ということで、正しいのは”Star Dust”らしいです。

またもや”Star Dust”を話題にしていますが、この最初の譜面を出版したのがMills Music Inc.という出版社です。

つい昨晩でしたか、Mills BrothersのJohn Mills IIがFacebookで古い一枚の写真をシェアーしていたのが「Jack Mills with The Mills Brothers in 1934」と書かれた写真でした。


Jack Mills with The Mills Brothers (and valet) on the Ile De France, July 1934

Jack Millsという人を知りません。ベレー帽の真ん中の人物です。初めて見た名前です。同じMillsで親戚かと思ったところ、なんと”It Don't Mean A Thing”を作詞したIrving Millsの2歳下の弟でした。ミルス・ブラザースとは姻戚関係ではありません。1919年にJack Mills Music(後にMills Musicに変更)という音楽出版社をNYで立ち上げ、1965年まであったといいます。Mills Mills Millsでややこしい話となりました。

さらに驚いたことに”Star Dust”の作詞をしたMitchell ParishがMills Musicで雇われていたのだそうです。なるほど、なるほどです。それで”Star Dust”のSheet MusicがMills Musicから出版されたのです。これでIrving Millsと”Star Dust”が繋がりました。

Jack Millsの子孫がFacebookに「Jack Mills Music & Mills Music - 1919-1965」というアカウントで実は上の写真を出しているのです。現在、ロンドンでMills Music Ltdというレコード店を続けているようです。

そのFBページのカバー写真を見てまた驚きです。両側の二人は私にはおなじみの顔なのです。えらく若いのでハッとしますが・・・


 Jimmy McHugh(1884-1969)    Jack Mills(1896-1979)     Irving Mills(1894-1985)

Jimmy McHughがDorothy Fieldsとコンビを組む前、Jack Mills Music, Inc.のマネージャーとして雇われていたのです。1920年前後の写真だと思います。

こういう珍しい写真が、インターネット時代になってごろごろと出てくるようになりました。私がホームページの資料になる材料を集めている頃は、写真や記事は本や雑誌、印刷物にしかなかったのです。

(2017/7/31)


  Index       Previous Next