ジャズとコーラス
Story of Jazz Chorus

(62)The Pointer Sisters

アンドリュース・シスターズのページをひょっと見ると、50年代にマクガイヤー・シスターズが70年代にはポインター・シスターズが続くとあった。マクガイヤーは17年間のブランクの後にラズベガスで華々しくデビューし、何かと話題を撒いていたので忘れることはなかったが、凡そ20年振りにその名をこの目で見た。自分で書きながら、何の関わりもない。

もちろん、レコードを聞いたことも無いし、ただ、名前だけどこかで知っていた。白人か黒人かも知らない。

改めてネット検索してみた。

そして、驚いた!!!まだ、活動しているらしい。

最初は長女Ruthを除く3人で始め、すぐに4人姉妹(Ruth, Anita, June, Bonnie)で活動していたが、Bonnieはソロシンガーへと転身、Juneは病死という経過があり、この写真の3人はRuthの娘、Issaと孫、Sadako(母親が日本人)とのことである。

姉妹はオークランドの出身だという。

 

はじめて聴きました。驚き桃の木でした。ロックンロール・コーラスでした。

⇒ Official Site(Facebook)


さて、参考になるかどうか、変てこな現象が起きました。

ネット検索で先ずは、

@ Yahoo!Japanで「Pointer Sisters」と検索。トップにはWikipediaが出てくる。8番目にOfficial Siteらしいものがある。https://thepointersisters.com というURLである。

クリックして見た。こんな警告が出た。

わざわざ危険を冒す必要はない。フィッシングページとは、そのページに接続するとあなたのPCにしまわれている各所の情報が盗まれるおそれがあるページだという事である。

A Google検索では、トップにOfficial Siteが出てくる。見かけのURLはYahoo!Japanと同じである。

クリックすると、無事ポインターシスターのサイトに接続される。

B Yahoo!(アメリカ)も問題ない。

結局、Yahoo!Japanで検索されるサイトが偽物と判断されているらしい。面白いことだ。

 

手動で htps://thepointersisters.com と入力すれば何の問題もなく接続される。

このことにYahoo!Japanは気が付いているのだろうか?

(2018/9/7)


  INDEX     PREVIOUS NEXT