ジャズと雑学

(36) 3大ジャズ・フェスティバル

世界各地でジャズ・フェスティバルが開かれています。ジャズ・フェスティバルの起源は、1946年にその原型がオーストラリアのメルボルンで現れ、1948年にはフランスのニースでサッチモらを招いて開かれたものが皮切りであるとされています。

昨日、歌手のHarvey Thompsonが、7月にはモントルー・ジャズ・フェスティバルに、その後、ヨーロッパを回り、9月にはデトロイトで開催されるデトロイト・ジャズ・フェスティバルに出演するという話をしました。北陸放送会長の白石さんは、7月に石川県の七尾でモントレー・ジャズ・フェスティバル・イン・能登が開かれる話をしました。ハービーが怪訝な顔をして、

「え、モントリオール?」

「ちがう、モントレー」

そうです、モントリオール・ジャズフェスというのも別にあります。ややこしい話で申し訳ない!!


1954年にニューポート・ジャズ・フェスティバルNewport Jazz Festivalが始まりました。58年のジャズフェスが翌59年に映画「真夏の夜のジャズ Jazz on A Summer's Day」となって公開されました(日本では’60年)。それで世界で最も有名なジャズフェスとなりました。

ロードアイランド州ニューポートはニューヨークの避暑地です。夏には大富豪がここに集まります。⇒Newport Jazz Festival(別稿)

カリフォルニアの太平洋岸にモントレーMontereyという港町があり、ここで開かれるのがモントレー・ジャズ・フェスティバルMonterey Jazz Festival(MJF)です。1958年に始まりました。

今年は85歳のトニー・ベネットが出演します。モントレーと七尾は姉妹都市という関係で、モントレー・ジャズフェスの名前を世界で七尾だけが使うことが許されているのです。

さてモントルーはスイス、レマン湖畔にある町で、Montreux Jazz Festivalは1967年から毎年7月に開かれるジャズフェスです。

今年はこちらにもトニー・ベネットが出演するということです。先日、Duet IIを発売したばかりで、レディー・ガガとのLady Is A Trampが話題になり、ますます盛んです。

以上が3大ジャズ・フェスティバルと呼ばれています。(2012/4/20)

    


  Index       Next