ジャズと歴史にまつわる話
History of Jazz


世界最高齢のバンド Harlem Blues & Jazz Band

2010年の9月に来日したHarlem Blues and Jazz Bandのプロデューサーの打木さんと何年かぶりのメール交換で、そのバンドの紹介ページを探し出しました。見つけました ⇒ HBJB

当初は1年前に来日する予定だったものがミューシャンの病気のため延期になったものです。当時の平均年齢が80歳でしたからね。

このバンドのサックス奏者のFred Statonが2016年2月に101歳の誕生日を迎えるという記事が出ていました。さすがに海外には行けないが演奏は続けています。打木さんの書いた記事です。

Jazz Saxophonist Fred Staton to Celebrate 101st Birthday in NYC

by BWW News Desk Feb. 2, 2016


Fred Staton(1915- )

Fred Staton, jazz saxophonist, will celebrate his 101st birthday at the Monday Night Jam, hosted by the Jazz Foundation of America in NYC, on February 15. Fred, whose sister is the late Jazz/Blues songstress, Dakota Staton, is evidence of the power of jazz and the importance of living a life of passion, no matter one's age.

Born in Pittsburgh, PA on Valentine's Day, February 14, 1915, Fred Staton's career has spanned the history of jazz and found him performing alongside some of the music's most prominent players, including Erroll Garner, Art Blakey, Horace Silver, and "Take the 'A' Train" composer Billy Strayhorn.

打木さんが送ってくれた写真をお見せしましょう。

(2017/1/3)


Dakota Staton
(1930-2007)

Statonには年の離れた妹がいた。1957年にアルバム「The Late, Late Show」が大ヒットした。

John Mills IIが偶然にもFred Staton、3桁の歳の現役ジャズプレーヤーとFacebookで紹介した。

「彼は2010年に日本に来たんだよ」

と書き込んでやったら、

「Dakota Statonは家族だってな」

(2017/6/4)

 


Index
Previous
Next