歌と歌手にまつわる話

(109) Conway TwittyとSam Moore A Rainy Night in Georgia
エルビスに刺激を受けたConway Twittyというもともとはカントリーの歌手がいました。1958年に”It's Only Make Believe”という大ヒットを飛ばしました。私が高校生のときですが、はじめはエルビス・プレスリーが歌っているのかと思ったほどです。

ロックンロール、ポップスのヒットメーカーとなってシングルレコードの売り上げ枚数で記録的な数字を残しているとのことです。

コンウェイは60歳にして亡くなってしまったのですが、私は何も知らぬまま、半世紀の空白が流れました。

そんな歌手のことを50年ぶりに思い出すことになりました。

1970年にBrook Bentonが唯一のヒットソング”Rainy Noght in Georgia”という歌を歌っていますが、どういうわけか知りませんが、沢田靖司が普段は歌うことがないのですが「大好きな歌」で、興が乗ると唄って聞かせてくれたものです。

興味深い歌でしたので、Brook Bentonのレコードから採譜した譜面がありますが、「それ、ちょうだい」といって沢田が持っていきました。


Conway Twitty(1933-1993)

最近になって偶然にYou TubeでConway Twittyがこの歌を歌っているのを見つけました。Sam MooreというSoul Manと呼ばれる歌手と掛け合いで唄っています。

Sam Moore (1935- )

皆さん、ソウルのデュットにSam & Daveというグループが60年代から80年代にかけてありました。私も名前は知っていましたが、まじめに聴いていませんでした。しかし、彼らのヒット”Soul Man”は聴き覚えがあります。

Sam Mooreの歌を本家のブルック・ベントンが聴いたらひっくり返ってしまうくらいの物凄いパフォーマンスです。コンウェイが死んで16年後に偶然聴いて、「すごい!」と驚いて騒いでいるのですから、人が聞いたら呆れるような話ではありませんか。私はブルック・ベントンではありませんが、ひっくり返ってしまいました。(2009/8/13)

Rainy Night in Georgia
by Conway Twitty and Sam Moore

 

この映像は2度アップされ、2度消されました。

これは3度目ですが、これは消されないようです。

下は消されるたびに出していたものです。

ここだけでお見せしましょう。

Rainy Night in Georgia

クリックして見られない場合は、「右クリック」して保存を選択してください。

ブルック・ベントンに興味のある方はこちらもご覧になってください。⇒Brook Benton


  Index       Previous Next