年頭の一枚 2022

エメラルド寺院
(バンコック)


タイ国の王宮の隣にエメラルド寺院(Wat Phra Kaew)があります。ここには、エメラルド(実際は翡翠)で作られた佛陀像があります。大きさは高さ66p、幅48pと小さい。


翡翠佛陀

今はない六本木の生バンドクラブDOMINANTの客総代、佐藤 宏さんがタイ国三菱いすず自動車販売会社の社長として90年代前半にバンコックに赴任しました。

そこで、佐藤さんのドミナント仲間で、2度バンコック訪問をしました。2度目は佐藤さんの退任帰国に当たり「タイ国有難う」のコンサートをバンコックのホールで行いました。昼間はタイ人のお客様、夜は日本人のお客様で昼夜2部の公演をやってきました。歌う曲まで替えたりして。


わかG   佐藤 宏   嶋田トオル
バック: ドミナント・バンド

バンコック旅行は忙しい旅で観光もろくに出来ませんでした。塀の外からの写真を元に一枚だけ、27年目になってやっと描きました。

2022年、「年頭の一枚」はバンコックエメラルド寺院です。

2022.1.1

若山 邦紘
102-0081東京都千代田区四番町2-2
パレスビュー四番町 1101
03-3262-0760(fax:0775)

wakaozsons◆gmail.com


わかGの現役時代の教え子(98年卆の高橋真一君)がバンコック駐在。この一枚を見てエメラルド寺院にお参りに行き、中も見学してきたとのこと。面白いことが起きるんですね。(2022/1/1)