ジャズと歴史にまつわる話
History of Jazz

史上最高齢者となったVera Lynn


100歳の誕生日

ロンドン生まれのヴェラ・リンが3月20日に103歳の誕生日を迎えた。

イギリスも新型コロナ感染で大騒ぎとなっている折、エリザベス女王から国民へのメッセージが日本のテレビでも放送された。最後の一言が何と”We'll meet again”だった。

⇒ エリザベス女王の異例の演説

第2次世界大戦中、エジプト、インド、ビルマで戦っているイギリス兵士を慰問に行き、最後に歌う歌が”We'll Meet Again”だった。しかも、兵士たちとの大合唱となったのだ。

女王のお言葉で、「Vera Lynnを思い出した」と仲良し歌手のCHAKOがメールをくれた。

これまでのジャズ史上、最高齢者は2014年に亡くなったニューオリンズのLionel Ferbosで103歳と2日だった。今日4月6日、ヴェラは103歳と17日で「ジャズ・ポピュラー史上最高齢者」だ。素晴らしい!ヴェラおめでとう!

ヴェラの103歳誕生祝で「コロナをぶっ飛ばせ」と ⇒ BBC NEWS

CHAKOがこんなNEWSを見つけました。女王の言葉をヴェラが聞いて驚いたということです。

 ⇒ イギリスの大衆紙The Sun

■    

⇒ Vera Lynn紹介ページ

(2020/04/06)


Index
Previous
Next