歌と歌手にまつわる話

(143) Vera Lynn We'll Meet Again


Vera Lynn(1917- )

ヴェラ・リンは1917年3月20日ロンドン生まれのポピュラー歌手・女優で今年94歳になりました。元気なうちに書いておかないとと思いながら忘れていました。もう一度忘れないうちに書いている次第です。

ヴェラとその代表曲”We'll Meet Again”をこよなく愛するのは、我がオージーサンズの清田 滋です。きよGは大勢集まるパーティなどのクロージングに「みんなで歌おうよ」と私に何度となく提案してきました。

”We'll Meet Again”は涙の出るほどいい歌なのですが、実際に歌ったことはまだありません。

第2次世界大戦中、イギリス軍が戦っているエジプト、インド、ビルマの戦地に慰問に出かけました。彼女は「イギリス軍の恋人」と呼ばれるようになったということです。そこで必ず歌うのが”We'll Meet Again”です。彼女が歌って聞かせるだけでなく兵士らと大合唱になるのです。

これを歌って最前線に赴き、死んでいったイギリス兵がどれだけいたことか分かりません。それを思うと、私はみんなで合唱する気になかなかなれないのです。

    

 

”We'll Meet Again” by Vera Lynn

We'll meet again, don't know where, don't know when.
But I know we'll meet again some sunny day.
Keep smiling through just like you always do
'Til the blue skies drive the dark clouds far away.

So will you please say hello to the folks that I know
Tell them I won't be long
They'll be happy to know that as you saw me go
I was singing this song

We'll meet again, don't know where, don't know when.
But I know we'll meet again some sunny day.

彼女は1959年に大英帝国勲章OBE(勲4等)、1975年にはDBE(勲2等)を授与されました。激動の20世紀を母国イギリスのために生き抜いた偉大な歌手です。

    

さて、1964年のイギリス/アメリカ映画「博士の異常な愛情(Dr. Strangelove)」をご存知の方がいると思います。

米ソ冷戦時代、一人の将軍の狂気から水爆合戦が起きてしまうという最悪の映画ですが、最後に地球上に次々と水爆が爆発するシーンのバックに流れるのが、Vera Lynnの”We'll Meet Again”でした。どういう意味かは映画を見れば分かりますが、何とも馬鹿げたストーリーで、地上の放射能が半減する100年後に「また会いましょう」と歌っているのです。詳しく知りたい方はDVDでも見てご覧なさい。

これもこの歌を敢えて歌おうとしないもう1つの拘りでもあります。(2011/11/14)

    


Vera Lynn 97

2014年の97歳の誕生日を記念してNew Albumnをリリースするというニュースが出ていました。それから2年が過ぎ、99歳になりました。来年は100歳です。元気でいてください。(2016/3)

    

ついに100歳!

⇒ Vera Lynn 100
 


  Index       Previous Next