ジャズと雑学

(73) Send In The Clowns 譜面書き


Stephen Sondheim(1930− )

32年前に書いた”Send In The Clowns”の譜面が出て来ました。”Send In The Clowns”に関しては、2つのページで取り上げられています。

 ⇒ Stephen Sondheim Send In The Clowns

 ⇒ 難曲 Send In The Clowns

サラ・ボーンが熱唱しているのに感動したものです。そこで、サラのレコードから採譜しました。キーは私用に移調してあります。 

 
歌の譜面

 
ピアノ伴奏譜
 

 
87年5月と書いてありますが、一度も歌ったことがありません。難曲と書いてあるのが分かります。

歌とピアノ譜とを分けて書いていたのです。これらを合成するとSheet Music、それも珍しい手書きのSheet Musicになります。面倒な仕事を2日かかって仕上げました。
 

 
Sheet Music

 


ダウンロード ⇒ Sheet Music(pdf)
 

1987年というとわかGは46歳です。当時は譜面書きは手書きに決まっていました。

90年代初め頃、渋谷ヤマハでドイツ製の譜面書きソフト「Notator Logic」を見つけて、2万幾らで仕入れて使ってみましたが、優れものではなかったようです。すぐに、手書きに戻っています。

2000年代前半に、「Finale」になりました。若くて死んでしまったベースの牧島が薦めてくれたのです。

(2019/11/19)


  Index       Next