歌とミュージシャンにまつわる話
Story of Songs and Musicians


(300) 六本木で飛び入り


吉川水砂子

彩木香里

吉川水砂子はマーサ学校の生徒だったが、最後に沢田教室に1年通ったという。わかGとは兄妹弟子の関係だ。2018年に「ダリル・シャーマンを囲む会」で同じテーブルに座って初めて話をした。

彩木香里は、わかGが指導するFJS女声Jazz Singersの結成時からのメンバーで、2005年にJazzWorld紙のジャズボーカル新人賞を受賞し、自分のライブで忙しくなるまで、毎月のコーラス練習に来てくれた。
 

2019年5月に、青木弘武のピアノで二人が六本木IZUMIでライブの知らせ。水砂子の歌は聴いたことがないし、香里にも久しく合っていないので、丁度よい珍しい組み合わせのライブだ。二人に会いに行った。


青木弘武(pf)    わかG(vo)    藍澤栄治(bs)  at IZUMI, 2019/5/10

「一曲歌え」といわれて、Dolly仕込みの”On The Sunny Side of The Street”を歌ってきた。

水砂子がFacebookで送ってくれたいい写真だ。

⇒ 青木弘武のページ

(2020/7/5)


  Index       Previous Next