歌とミュージシャンにまつわる話
Story of Songs and Musicians


(301) Ahmad Jamal Poinciana


Ahmad Jamal(1930- )

Poincianaaという赤い花を咲かせる熱帯木がある。

この美しい花木を歌ったラテンジャズの歌”Poincianaa”がある。Nat Simon作曲・Buddy Bernier作詞の1936年に書かれた歌である。Ahmad Jamalのレコードが一番古いらしい。そのAhmadが昨7月2日に90歳の誕生日を迎えたとマリアンのFBでアナウンスしていた。

Ahmad Jamalはピッツバーグ生まれで、1950年にシカゴに引っ越しした。シカゴのPershing Hotelでのライブ・アルバム「At the Pershing : But Not For Me」は彼のヒット盤となり、その中の”Poincianaa”が有名になった。

 

わかGが初めて聴いたのフォー・フレッシュメンのアルバムだった。

 

(2020/7/6)


  Index       Previous Next