歌をつくる人にまつわる話
The Story of Songwriters

(54) Loonis McGlohon Nobody Home


Loonis McGlohon(1921-2002)

Loonis McGlohonというソングライターをご存知でしょうか?
”Nobody Home”という歌をご存知でしょうか?

わたしは今まで知りませんでした。

ジョニー・ハートマンが1980年、亡くなる3年前の最後のレコーディングで歌ったのだそうです。したがって、みんなの耳に届くまで歌い続けていないのです。

  ■  

テレビ番組でLoonis McGlohon Trioのバック演奏で歌っているビデオを見つけました。何とも貴重なビデオです。この歌が入っているLPはOnce in Every Lifeというアルバムの1曲ですが。Clint Eastwoodのお気に入りのレコードだったそうです。レコードの歌よりもテレビのライブ版、それも作詞作曲者自身のピアノで歌うのですから100倍素晴らしいです。

テレビの時間の関係でしょう。1コーラスだけ歌ってお終いです。

  ■  

その素晴らしいJohnny HartmanとLoonis McGlohon Trioの”Nobody Home”です。

ばかなアナウンサーが”Nobody's Home”、”Nobody's Home”と言うので、ハートマンはせせら笑い。タイトルは”NOBODY HOME(無人の我が家)”です。ビデオを先ず開始してから、次に歌詞をクリックして見ながら聴いてください。

情景が浮かんできませんか? Loonisの故郷はノースカロライナで、自分の故郷の情景を歌にしたものです。だから心に迫ってくるのです。(2012/1/23)


  Index       Previous Next