歌をつくる人にまつわる話
The Story of Songwriters

(54) Loonis McGlohon Nobody Home


Loonis McGlohon(1921-2002)

Loonis McGlohonというソングライターをご存知でしょうか?
”Nobody Home”という歌をご存知でしょうか?

Harvey Thompsonが私の家に来て「ジョニー・ハートマンの歌った歌でいい歌を見つけたが、歌いたいので譜面などの資料が欲しい」と言います。

ジョニー・ハートマンが1980年、亡くなる3年前の最後のレコーディングで歌ったのだそうです。

「それじゃ、ネットで調べておくよ」と言ったのですが、譜面はおろか歌詞も出てきません。

  ■  

テレビ番組でLoonis McGlohon Trioのバック演奏で歌っているビデオが出てきました。何とも貴重なビデオです。この歌が入っているLPはOnce in Every Lifeというアルバムの1曲ですが。Clint Eastwoodのお気に入りのレコードだったそうです。レコードの歌よりもテレビのライブ版、それも作詞作曲者自身のピアノで歌うのですから100倍素晴らしいです。そこで、Harveyにはレコードとライブの2つのバージョンを採譜して送ってやりました。

昨年はJoe WilliamsのTV版の”Here's To Life”を見つけて採譜してあったのですが、「Kuniの譜面は、作曲者自身のアレンジだから、このアレンジで歌いたい」と言って持って行きました。別のバージョンで自分のCDで歌っているのですよ。多分、何処かのピアニストがGeorge Shearingの伴奏をまねして弾いたのです。9月にリトル・マヌエラの30周年パーティに呼んで歌わせてやりました。

それが、今度は私が聴いたことのなかったジョニー・ハートマンの”Nobody Home”を歌いたくなったと言います。Harveyの感性、好みはどういうわけか私と似ているのです。彼のために譜面を書いているうちに、今度は私も歌いたくなって来ました。

私はキーを1音高くして譜面を用意しました。今夜は練習用のピアノを録音しておきました。そのうち人の前で歌ってやります。曲のコード進行と歌詞がすごくいいのです。

  ■  

その素晴らしいJohnny HartmanとLoonis McGlohon Trioの”Nobody Home”です。

歌詞を見ながら聴いてください。情景が浮かんできませんか? Loonisの故郷はノースカロライナでその故郷の情景を歌ったものです。だから心に迫ってくるのです。(2012/1/23)


  Index       Previous Next