歌と歌手にまつわる話
Story of Songs and Singers

(285) Just A Gigolo  I Ain't Got Nobody


1877/3/9-1943/4/18

1885/12/23-1975/9/9

”Just A Gigolo”という1920年代の歌がある。古いもの好きのオジサンが大昔から歌っている。

この歌はオーストリア人のJulius Brammerが1924年に書いた詩に、イタリア人のLeonello Casucciが、1928年に曲をつけ出来たオーストリア・タンゴ、”Schöner Gigolo, armer Gigolo”である。

1930年代にBing CrosbyやLouis Armstrongらがレコーディングしたが、英語詞はIrving Caesarの訳詞によるもので、題は”Just A Gigolo”だ。


1895/7/4-1996/12/18

日本で知られるようになったのは、1979年に封切られたドイツ映画「Just A Gigolo」によるものである。

第一次世界大戦からベルリンに帰ったプロイセンの軍属役をDavid Bowieが演じる。帰国しても仕事がない。そこで、彼はゼーメリング男爵夫人(マレーネ・デートリッヒ)が経営する売春宿で、gigoloとなり、金持ち中年女カイザリング(キム・ノバク)のツバメとなるという話だ。そう、gigolo(語源仏語)=男妾、男娼、すけこまし、ひも、ツバメ等を意味する。


映画では、M.デートリッヒが心に沁み込んでくる”Just A Gigolo”を聴かせる。誰もが泣けてくる名唱だ!何度聴いても素晴らしい。さずがMarlene Dietrichだ。


Marlene Dietrich(1901-1992)

1920年代のドイツ映画の大女優だが、1930年代にアメリカ映画でも大スターになった。50年代からは歌手活動が多くなった。昔、小笠原暁先生が”Lili Marleen”をよくドイツ語で歌ったが、マレーネのレコードを聴いたに違いない。

画面をクリックして動きません。下のURLをクリックしてYouTubeから開きましょう。

 

https://youtu.be/trIdekj_pkA

あるいは↓

Just A Gigolo by Marlene Dietrich Video

独語バージョンは、Fraulein Grethe Waldorが朗々と歌っている。
デートリッヒとは正反対の歌に聞こえる。

 

https://youtu.be/2AOK4AtTWPQ

さらに一昔前の1915年の歌、スペンサー・ウィリアムスの作曲した”I Ain't Got Nobody”がある。
まずは、サッチモの一人舞台を聴いてみよう。

 

https://youtu.be/RuiC3yaaDuk

この2曲を繋げて歌うことを考えだしたのが、ニューオリンズのLouis Primaだった。”Just A Gigolo”は16小節の短い歌、それをVerseに使ったらしい。キーリー・スミスがいつものように脇を歌う。

 

https://youtu.be/CodmlmxpZeQ

悲しい歌2曲を繋げたこのバージョンはまるでお祭りだ。寂しい歌をしんみり歌っていられないのだろうか?

グッドマン楽団の”Sing, Sing, Sing”は誰もが知るテーマソングだが、プリマの作曲によるものである。
彼のビッグバンドの専属歌手になったのがKeely Smithで、後に夫婦になっている。
彼女は、ついこの間、2017年に89歳の長寿をもってプリマの許へ旅立った。

(2020/2/8)

 


  Index       Next