ジャズと歴史にまつわる話


ジャズの本の出版
 English Version

Leonard Feather
(1914-1994)
1939年になってジャズの本がはじめて出版されます。

・ Wilder Hobson,"American Jazz Music"
・ Frederick Ramsey & Charles E. Smith,"Jazzmen"

であります。

レナード・フェザーの"The Encyclopedia of Jazz",1960は有名なジャズ事典です。彼はジャーナリストでピアノも達者で作曲もこなす粋人ですが、十冊前後のジャズの本を書いています。残念ながら94年に亡くなりました。どなたかがこれを引き継ぎ、追加改訂版が98年に出版される予定になっていますが、現在(1998/12/16)のところまだ出ておりません。

ドリー・べーカーは、私がいろいろなことを知りたがるので、John Chilltonの書いた"Who's Who of Jazz - Storyville to Swing Street",1972という分厚い本をくれました。有り難いです。役に立ちました。(1998/10)


  Index       Previous Next