歌と歌手にまつわる話

(121) ファッツ・ドミノ Blueberry Hill

Fats Domino(1928-2017)

ファッツ・ワラーというストライド・ピアノの弾き語りの2代目といってよい、ニューオリンズR&Bのロック歌手です。

”Blueberry Hill”のスローロック版が代表曲です。

50年代から60年代にかけて何枚かレコードが出ましたが、丁度、エルビス・プレスリーからビートルズが若者のハートをつかむ時代で、陰に隠れていたといってよいでしょう。

ファッツ・ドミノも2010年2月には82歳となりました。ジャズ歌手というわけではありませんが、敬意を表して書いておきます。

2005年のハリケーン・カトリーナに襲われて、彼の家も水没し、一時は行方不明になっていましたが、無事救助されました。(2010/8/27)

 

Blueberry Hill by Fats Domino


訃 報


at 37th Annual New Orleans Jazz & Heritage Festival in 2006.
(Photo by Rick Diamond/WireImage)

Harvey, LAの自宅で家族に囲まれながら息を引き取った。自然死と報じられている。

Harveyという街はNew OrleansのFrench Quaterの一番南西部からミシシッピを渡った向こう岸にある。

(2017/10/26)


  Index       Previous Next