ジャズとコーラス
Story of Jazz Chorus

(53)DOMINANTの仲間 Side By Side

バブル華やかなりし頃、六本木テレ朝通りにDOMINANTという生バンドで素人に歌わせる店があった。オーナーでバンマスの山口勝利はダン池田とニューブリードのメンバーだったが、80年代初めにユニークな「Sound Inn DOMINANT」を開店しました。12時を過ぎると当時の銀座は閉店します。すると、銀座の女性がパトロンを連れて集まってきます。朝の4:30までどんちゃん騒ぎをやっていました。

銀座のママ、ホステスだけではありません。政財界の大物、タレント、作詞家、作曲家、芸能プロダクション、流行歌手、ミュージシャン、大学教授、プロ野球選手、ラグビー選手、サッカー選手、美容師、大寺の僧正、ありとあらゆる分野の人間が集まってきました。


バンマス 山口勝利

奥山五月男

DOMINANTの常連の中で「会長」格の有名商社の佐藤宏さんを中心に「金曜倶楽部」なんて作って、遊んでいました。毎晩現れる嶋田トオルという一時コーラスグループのサーカスのメンバーだったプロ歌手がいました。そこで、佐藤さんにメロディを歌わせ、トオルと私でハーモニーを付けてコーラスをやったことがありました。そんなことはお茶の子さいさいでした。

トオルは一人で12声の多重録音でアカペラ・アルバム「東京天然色」を92年にコロムビアから発売しました。レコーディングの様子を見にコロムビアのスタジオに行きました。12声のパートを一つずつ録音していきます。何を歌っているのか訳が分からず頭が混乱の極みでした。1つお聞かせします。

⇒ 東京ブギウギ

それから何年経ったのでしょう。2016年5月に佐藤さんの82歳の誕生会で3人が揃いました。20年ぶりくらいじゃないかと思います。そこで、思い出して”Side By Side”の3声の譜面を持って行きました。

ドミナントのドラマー、奥ちゃん(奥山五月男)がスナップ写真を送ってくれました。


トオル      わかG     さとう

陽子ちゃんが携帯で動画を撮りました。暗くて見難いですが記念に載せておきます。(2016/5/26)


2000年に六本木ヒルズ建設のため、この一帯のビルは地上げに遭い取り壊されました。バンマスは骨董通りに鉄板焼きのお店を作りました。現在はバンマスはこの店から退き、経営者は変わりましたが、チーフとタケシが頑張って店を切り盛りしています。私も時々しか行けませんが、サリナ・ジョーンズを連れて行ったら、よろこんで食べました。よく焼きのお肉が好きなのです。

⇒ 鉄板焼きDOMINANT


  INDEX     PREVIOUS NEXT