Happy 90th Birthday

Dolly Baker

ドリー90歳を迎える 2012/2/7

ドリーのことは忘れたことがない。ドリー直伝の何曲かは、30年近く歌い続けているが、ちっとも古びることがない。特に好んで歌う歌が、”On The Sunny Side Of The Street”,”I've Got The World On A String”,”Old Man Time”,”Sunday Morning Coming Down”,”As Time Goes By”,”A Hundred Years From Today”,”It Had To Be You”,”Them There Eyes”などである。これらは自然に私の身の一部となって久しい。

11年前にドリーはもうすぐ80歳になるのでアメリカに帰ることになった。ボストンでは「ドリーが帰ってきた!」ということで、80のお婆ちゃんは、再びアメリカの舞台で歌い始めた。Baker SistersはThe Fabulous Baker Sistersと名乗り(ファビュラス・ベーカー・ボーイズをもじった名前)も再開したが、何年か前に、Bobbiのほうが歌えなくなったとDollyが話していた。

そんなわけで、90歳を以って「ショー・ビズはおしまいよ」ということになった。アメリカで、日本で、もう一度アメリカで皆に慕われたDolly Bakerの芸能生活は幕を閉じたのである。この写真を見てください。若々しいおばあちゃんだこと。

I have never forgotten Dolly. I have been singing Dolly's favorite songs, such as "On The Sunny Side Of The Street", "I've Got The World On A String", "Old Man Time", "Sunday Morning Coming Down", "As Time Goes By", "A Hundred Years From Today", "It Had To Be You", "Them There Eyes", etc. These songs became my favorite songs naturally.

Dolly left Japan to Boston in 2001 when she was 79 years old. Grand-Ma aged 80 restarted to sing in Boston again. Old Baker Sisters was reformed to The Fabulous Baker Sisters.

Hoever, Dolly closed her show business life at age 90. In United States, in Japan, and in US again Dolly has been loved by every Jazz fan. Look at follwing photo. Dolly looks young daughter.


Luthie Shapiro 88    Dolly Baker 90    Bobbi Baker 85

上の写真を解説しよう。ドリーとボビーは姉妹である。ルーシーはドリーの住んでいるBrooklineという町のご近所の友人であるが、ドリーが帰国してからのホームページを作ってくれてドリーの応援をしてくれた人である。

ドリーはパソコンをいじれないので、メール連絡をするときはルーシー宛に出している。もう10年経ってしまったのだ。

I explain the photo above. Dolly and Bobbi are sisters. Ruthie is a Dolly's friend and they are living in the same town very close to Boston. Ruthie has been supporting to make Dolly's Home Page.

Dolly doesn't treat PC, so when I want to contact with Dolly, I send an e-mail to Ruthie. It's been ten years already.


Bottom of the photo


Letter from Dolly (↑click to enlarde)

お手紙の翻訳は一々しませんが、90歳の誕生日を迎えて、シュービジネスから引退したこと。1922年2月7日に猛吹雪とドリー誕生がニューヨークに不意打ちを食わせたのよ、HA! HA! とか、Little Italyの人が作ってくれたChianttiがうまかったとか、New Englandの老人ホームでカラオケバックに歌って聞かせているとか、元気一杯です。


Dick Mine(1908-1991) Vocal

Frankkie Sakai(1929-1996)drumer          Raymond Conde(1916-2003) clarinet


George Ohtaki(Jazz Critic, died in 1999)


Jimmy Harada(1911-1995) drumer
Dolly Baker Top Page