歌と歌手にまつわる話
Story of Songs and Singers

(291) Dionne Warwick Do You Know The Way To San Jose?


Dionne Warwick(1940‐ )

ディオンヌ・ワーウィックのことはバート・バカラックのページと、ホイットニー・ヒューストンのページで出てきます。それは当然のことですが、彼女自身の独立したページがありませんでした。元気なうちにページを起こしておきます。

初めての来日は1972年でしたが、毎年のように日本に来て歌いました。2010年代半ばにはBlue Noteによく来ていました。90年代後半頃に一度だけステージを見たことがありますが、渋谷の道玄坂上の何とかいうホールでした。どういうコンサートだったのかよく憶えていません。確か、彼女単独のコンサートではなく何人かの一人だったのかもしれません。

まだ、元気で歌っています。そりゃ、私とは同じ学年ですから。

私が初めて聴いたのは、”Do You Know The Way To San Jose?”でした。 次に”I'll Never Fall'in Love Again”です。60年代終わりから70年代初めの頃でした。いずれもBurt BacharackとHal Davidのコンビによるヒット曲でした。いずれもGrammyの女性ベスト・ポップ・ヴォーカル賞をもらっています。

当時、カーペンターズがカバーした”Close To You”が大ヒットした時期でバカラックの曲は誰もが聞いていた頃です。

80年代にホイットニー・ヒューストンが出てきて人気者になりました。ディオンヌはホイットニーの叔母さんと書かれた記事がありましたが、従姉妹が本当の関係です。しかし、若いホイットニーが48歳で先に死んでしました。

(2020/4/25)


  Index       Next