ちゅんちゅんアルバム

古いパレスビュー時代 

もともとは長女弥子が90年代終わりに飼っていた子だった。

結婚し、長男、理生が生まれて我が家に引き取った。

靖国神社はまだ夜店が出ていた。何時頃からか縁日の日でも夜店も昼店も出なくなってしまった。

築40年のパレスビューの建て替えのため、杉並区宮前に3年間仮住まいだった。

パレスビュー四番町完成 帰還

姉歯事件やらリーマンショックやらで竣工が9か月遅れました。

2010年の年が明けてから帰ってきました。丸3年ぶりです。

 

ちゅんの嫌いな窓辺。遠くにスカイツリーをバックに撮ったのです。

 

増えたのではありません。長女の家からの預かり犬です。 ユーノといいます。

まこGに「モップ」みたいだからモッピーと名付けられました。

  
次女のところの雅央ちゃん。今じゃ幼稚舎4年生。

雅央1年生(2018/4)

まおのわんこはサリー。妹は永莉。(2021/1)

蔵王は毎年行きました

蔵王の歴史は古く、60年を超しました。

ロッジは犬猫はお断りですが、ちゅんちゅんだけは特別です。

岸 宏校長と三佳ちゃん。彼の親爺が私の師匠です。

 
岸家のわんこは甚之助。ちゅんは懐スキー。

我が家は、毎月、牛込長厳寺の住職がお経を上げに来ます。

写真の和尚は亡くなり、今は息子が住職になりました。

 

赤松蕎麦

この人たちは高校時代からの楽友会仲間

普通部から同窓・同級の人もいます

   
   
   
 
真央ちゃん、大きくなっている

オズの息子たち(OZ SONS)のポスター

ちゅんちゅんはOZSONS一家のメンバーでした。このポスターにも入っています。

軽井沢合宿にも参加です。ホラ


長女弥子と木音ちゃん(2011/8)

もねとユーノ(大学1年2021/4)

 

ちゅんは心臓が肥大し、気管を圧迫し息が苦しくなる病気が持病で、毎月、北新宿の遠藤犬猫病院に通いました。

17年生きました。よく頑張りました。最後は、わたしの手の中で息を引き取りました。

府中に犬猫のお寺、慈恵院がありますが、70年近く前に若山家愛犬の墓を建てました。ちゅんちゅんの遺骨は墓に埋めずに、かわいらしい大理石の骨壺に入れて、まだ、一緒に住んで居ます。

(2021/04/06 作成)