歌をつくる人にまつわる話
The Story of Songwriters

(40) Armando Manzanero Yesterday I Heard The Rain

Armando Manzanero
(1935- )

メキシコの大作曲家アルマンド・マンザネーロのメキシカン・ボレロの歌に英語の詩をつけた”It's Impossible”はぺリー・コモの大ヒットですし、”Yesterday I Heard The Rain”はトニー・ベネットが歌って有名です。この2曲は曲想がよく似ていて、同一人の曲だということがうなずけます。

あとから、この事実を知って「なるほど、なるほど」と1人でほくそえんでいました。

私の知り合いのタンゴ歌手にロベルト杉浦という若者がいます。90年代の初めにメルパルクホールでのコンサートで一緒に出演したのですが、名古屋の出身で歌の上手い青年でした。フロリダから中南米の諸国を渡り歩いて活躍して、あちらでは人気者になっている不思議な日本人です。彼が10年ほど前のライブで”Yesterday I Heard The Rain”を唄いました。奇遇でした。

歌にまつわる話の章で、これらの曲について書いてあるのですが、このページでは私の好きなソングライターとして紹介します。日本大好き人間で、家族を引き連れて花見に来るくらいです。

メキシカン・ボレロはジャズでいうとバラードでラブソングに対応します。

日本の歌手では”Yesterday I Heard The Rain”を唄う人はロベルト以外に聞いたことがありません。彼はスペイン語のボレロで唄います。もう1人、サリナ・ジョーンズが唄っているのにはおどろきました。じつに幅広いジャンルの歌を歌う人で呆れるほどです。2002年の7月、ロンドンのレストランにローストビーフを食べに行ったとき、口ずさんでくれました。

昨晩、久し振りに赤坂のリトルマヌエラでこの歌を唄ったところ、ベースの新井ちゃんが、「いい歌だねぇ」と感心してくれました。2009/4/19


  Index       Previous Next