年頭の一枚 2008

メトロポリタン・カセドラル(メキシコ シティ)
Metropolitan Cathedral (Mexico City)

メキシコの建物は初めて描きました。

メキシコ・シティの市内にあります。立派な教会でした。世界各地に聖母マリア出現の伝説がありますが、ここもその場所です。それでこの教会が建てられたのです。メキシコに行ったのは20年も前のことです。忘れかけていた題材です。

20年前のメキシコは国連の拠出金も払えないような借金だらけの貧乏国でした。それが、市内は美しく電信柱などもなく、インフラは東京など足下にも及びません。いやんなっちゃいました。80年代の日本はバブルも弾けていないいい時代だったのです。

日本は何でも薄っぺらだなぁと思いました。経済と政治のギャップをまざまざと見る思いでした。

メキシコの人は陽気です。金なんか無くてもマリアッチがあります。ボレロがあります。誰もがギターを抱えてトリオで唄うのが好きです。

とは言うものの、最近はメキシコにも昔のようなトリオは少なくなったのだそうです。赤坂に「ambe」というラテンのお店がありますが、マスターがトリオを探しに行っても昔とは変わってしまったと言っていました。