When Joanna Loved Me
words: Jack Segal
music: Robert Wells
1964

 

シナトラのヒット曲の1つですが、トニー・ベネットはシナトラの歌った歌を好んでカバーしています。この歌もその1つですが、自分の娘の名前をこの歌から取ってつけたのです。

ジョアンナが愛してくれた頃は、どの町もパリのようだった。
毎日が日曜日の様だったし、どの月も5月のようだった。

という、愛した人を切なく想い出すロマンチックなラブソングです。

この歌も古いレパートリーですが、レコーディングしたのは2003年頃だったと思います。

(2018/10/23)


Lyrics

Today was just and little
Tomorrow is the guess
But yesterday what I give for yesterday
To relive one yesterday
And it’s happiness

When Joanna loved me
Every town was Paris
Every day was Sunday
Every month was May

When Janna loved me
Every sound was music
Music made of laughter
Laughter that was bright and gay

But, when Joanna left me
May became December
But, even in December
I remember her warm, her smile
For a little while she loved me

Once again it’s Paris
Paris on a Sunday
And the month is May