Undecided
Music: Charlie Shavers
Words: Sid Robin
1938

 

スウィング時代のトランぺッターであるチャーリー・シェーバースは15,6歳でプロの道に入ったという。例によって、年が若すぎるので3歳サバ読んで1917年生まれということにして届けたという。

この曲を出版社に送った。「曲名は?」と電報が来た。彼はまだタイトルを決めていなかったので、

「Undecided」

と答えた。「まだ、決まっていねぇ!」という積りだったのです。

出版社はこれを「タイトル」だと勘違いして、作詞家のSid Robinに伝え、それであの歌詞が書かれたといいます。まさに勘違のお蔭で生まれた歌です。面白いでしょ?

”Undecided”はよくインストでは演奏する人が多いのだが、日本にはVocalでさらりと歌う人はなかなかいない。90年代の初め頃だった。3年先輩の寺田さんの古いコンボバンド、Five Brothersが毎年ライブをやっていた。あるとき、プログラムに、

==========
UNDECIDED
==========

と印刷がしてあった。「おー、珍しく”Undecided”をやるんだ」と思っていたら、・・勘違い。曲が決まっていなかったのでそう書いてあったのだ。

「よし、寺田さん、来年は僕が”Undecided”を歌う」となって、私のレパートリーに加えられた。勘違いのお蔭で持ち歌となったのだった。(2016/3/1)


Lyrics

First you say you do then you don’t
Then you say we’ll do then you won’t
You’re undecided now so what are you gonna do?

Now you wanna play then it’s no
Then you say you’ll stay that when you go
You’re undecided now so what are you gonna do?

I’ve been sitting on a fence
And it doesn’t make much sense
Cause you keep me in suspense and you know it

You promise you return
If I don’t know really burn
Well I guess I never learn and I show it

If you got a heart and if you kind
And don’t keep us apart make up your mind
You’re undecided now so what are you gonna do?

(Coda)
Undecided, undecided, undecided
What are you gonna do?