A Song for You
Leon Russell
1970

 

70年代の新しい歌だが、多くの歌手がいろいろなスタイルで取り上げている。フォーク・ロック系のシンガーソングライターのLeon Russellが自分で歌っていたが、あまり上品とはいえない。カーペンターズが歌ってみんなに好かれた。これは品がいいからだ。音楽は下品じゃ駄目だ。


Leon Russel (1942-2016)

カーメン・マックレー、ペギー・リー、レイ・チャールスをはじめ数え切れない人たちが歌っている。

しかし、暫くしてアニタ・オデイが来日した時に歌ったのを聴いた。これはロックでもポップスでもない。ジャズ・バラードだった。何枚かのCDの中で歌っているが、このバージョンが一番手が込んでいる。

ただ、ピアノの伴奏がややこしいので、誰でもさっと弾いてもらえないので、よりシンプルなバージョンも譜面を作ったりした。でも、歌うならこのバージョンだね。


Lyrics

I've been so many places
In my life and time
I've sung a lot of songs
I've made some bad rhyme
I've acted out my life in stages
With ten thousand people watching
But we're alone now and
I'm singing this song for you

I know your image of me
Is what I hope to be
I've treated you unkindly
But darlin' can't you see
There's no one more important to me
Baby
can't you please see through me
Cause we're alone now and
I'm singing this song for you

You taught me precious secrets
Of the truth with holding nothing
You came out in front and I was hiding
But now I'm so much better
And if my words don't come together, well

Listen to the melody
Cause my love is in there hiding

I love you in a place
Where there's no space or time
I love you for my life
You are a friend of mine
And when my life is over
Remember when we were together
We were alone and
I was singing this song for you

We were alone and
I was singing this song for you