世良さんがライブに復帰

世良さんが大病を克服し、また、我々の前に元気な姿でライブ復帰してくれました。

その皮切りが2003年3月3,4,5,6日の品川プリンスホテルのクラブeXです。

われわれOZ SONSは以前にも、Swing Cityでの世良さんのライブを揃って聴きにいったとき、引っ張り出されて何曲か歌わされたことがあります。このときは、ピアニストの大原江里子が一緒だったので「専属ピアニストが弾きなさい」でした。

また、鈴木史子のコンサートにはOZ SONSも応援出演したのですが、世良さんはご一家で来てくれました。

「応援に行きます」と言ったところ、「お前たちも歌いなさい」ということになってしまったのです。今度は世良さんのピアノ伴奏です。うれしいですよね。

その時の写真です

ごらんのようにほっそりしましたが、入院中でも病院のロビーにグランドピアノがあり、ライブを開くほどで至ってお元気でした。

復帰ライブではオージーサンズ
いやー!おまけまで唄って来ました。
面白かったで〜す。

広い円形の空間に綺麗なステージがあります。

ピ ア ノ:世良  譲
サ ク ス:右近  茂
ベ ー ス:成重 幸紀
ドラムス:木村由紀夫
ボーカル:鈴木 史子

お邪魔したのが
コーラス:
OZ SONS

世良さんのピアノで唄ったのは、これが初めてです。

いつも飲んだり食ったりしているだけですから。

世良さんのは3月10日ですが、楽屋でお祝いです。

横縞のTシャツは事務所の人たちからのプレゼントです。


その半年後の2003年10月

なんだ、同じ写真か? いえ、半年後です。 ご馳走に手をつける前に記念写真です。

同じような顔ぶれですが、The Lureが揃って出演してくれました。

THE LURE & Sera Quartet

伊集加代、鈴木史子、野呂ひとみ、和田夏代子のカルテットです。

グループが結成されて3年と月日は浅いのですが、個々のキャリアは化けて出そうなくらい物凄いものがあります。

 

THE LURE

 

オージーサンズはどうしたのかって?

いつもの通りやってきましたよ。変わり映えがしないので奥ゆかしく出していないだけです。

OZSONS-PITの世良 譲