歌とミュージシャンにまつわる話
Story of Songs and Musicians


(347) 小野ひとみ Saving All My Love For You


小野ひとみ

今日は、2021年12月7日、小野ひとみのChristmas Concertに行って来ました。フルバンドをバックの素晴らしいコンサートでした。会場は大井町のきゅりあん小ホールです。

10何年か前に知り合った小野ひとみに、過日、鈴木史子のCotton Clubでのコンサートでばったりと出会って、今日のコンサートに誘われました。

スタンダードあり、昭和歌謡ありと変化に富んだプログラムでした。じつに小野ひとみらしい内容でした。そのプログラムの中で”Saving All My Love For You”を歌ったのです。30年も聴くことがなかった此の歌がすごく懐かしく感じられました。

48歳の若さで死んでしまった天才的な歌手ホイットニー・ヒューストンが80年代の中頃にリリースしたLPに”Saving All My Love For You”が入っています。
 

90年前後に毎晩のように、通っていたテレ朝通りのDOMINANTに来る女性客が、この歌を上手に歌っていたのを思い出します。ドミナントでは古いジャズよりは新しいポップスが好んで歌われたようでした。

小野ひとみは、我々世代には懐かしいコメディアン、小野栄一さんの一人娘です。小野さんは今年91歳の超高齢者ですがお元気にしています。子供の頃、神田の寄席立花で見た記憶があります。

10年以上前のことですが、小野ひとみのお店、六本木REAL DIVA'Sで共演されているのに出会いました。小野ひとみの大ファン後藤一裕に何回か連れられて行きました。


小野栄一(1930‐ )・ひとみ親子(ブログより)

小野栄一と同じ時代のピアノ弾き語りに山崎 唯がいた。ウィットに富むライブを高校生時代だったか見に行ったのを思い出した。Nat King Coleに刺激されたのだろう、日本で初のジャズ弾き語りだった。久里千春の旦那としても有名で家族でテレビにも出ていた。

もう1つ、彼女のVocal Trioがあります。その名を「スリービックリーズ」といいます。Three Degreesをもじったグループ名です。それだけで面白いと思いませんか?コーラスも楽しいのですが、しゃべりが漫才より面白いのです。Bflatでのライブに行って大笑いしました。是非、ライブに出掛けてください。

ビッグバンドのメンバーにLight House Orchestraの乳久保(tb)が入っているのにも驚き。コンサートが終わり、舞台の前まで行って「ちちくぼー!」と声をかけたら気が付いた。彼も舞台の前に出てきてビックリしていた。バンドのメンバーに親戚がいるらしい。それで呼ばれたのだ。

(2021/12/7)


  Index       Next