歌と歌手にまつわる話

(64) Peggy Lee 逝く La La Lu


Head Line of Los Angels Times, Jan. 23, 2002

ペギー・リーがBel Air,LAの自宅で娘や孫に看取られながら81歳で亡くなりました。2002年1月21日の午前8時頃でした。

1920年5月26日、Jamestown, North Dakotaの生まれで、彼女が4歳のときに母親と死別しました。父親は彼女を口汚い継母のもとに置き去りにして町から出て行ってしまいました。

彼女の独立心の強さは、不遇な子供時代の環境から学んだものなのです。

"Fever"は大ヒットとなりました。皆さんがお馴染みのディズニー映画「わんわん物語」で流れた歌はすべて彼女とSonny Burkeが1952年に書いたものです。"Bella Note/La La Lu"はオジサンズの子守唄です。たくさんの歌を書いた才女でもあるのです。

写真は爵士樂堂主人が所有している直筆サイン入りの若き時代のペギー・リーです。


Peggy Lee(1920-2002 )

  Index       Previous Next