ジャズとコーラス

(41) 懐かしのDoo Wop SH-BOOM


The Crew Cuts
Rudi Maugeri  John Perkins
Ray Perkins  Pat Barrett

カナダ・トロントで1952年に結成されたCrew Cutsというグループがいました。1931年から1933年の生まれです。

黒人霊歌のGolden Gate Quartetがカナダに行って、その刺激を受けてできたのがFour Ladsです。

そのFour Ladsに刺激されてできたのがCrew Cutsです。Crew Cutsとは短いカットの頭をいいます。イェール大学のボート部の学生は皆短いカットにしました。それで、Crew Cutと呼ばれるようになったのだそうです。

このグループが”SH-BOOM”という歌を歌って大ヒットしました。日本で最初に歌ったのがダーク・ダックスでした。

ところが、この歌はThe Chordsという黒人グループの歌ったものが最初で、クルーカッツはCover Versionです。彼らは黒人の歌った歌をカバーした最初のグループです。

さて、50年代のこのオリジナル・メンバーが50年後の2004年にPBS Specialというテレビ番組に登場しました。そのビデオがありますので、U Tubeにアップしてあります。このとき、バリトンを歌っているRudi Maugeriはガンに倒れて出ていません。この番組の収録2ヵ月後に亡くなりました。

 

3人しかいないのですが、この70歳を越した爺さんがすごい乗りで歌います。若い頃よりうんと素晴らしいです。ただ年を取ったのではありません。みなさん、年をとっても歌い続けましょう。敢えて昔の音源を出していないわけがお分かりだと思います。

    

では、ご本家のThe Chordsのシュブンを聴いてみましょう。実は1954年に彼ら自身が書き上げたオリジナル・ソングなのです。好き好きですが、「黒人のリズムのほうがエキサイティングでいいや」という人もいますし、逆に白人の洗練された歌のほうが好みだという人もいます。

 

このThe Chordsというグループはこの曲だけしかヒットがありません。日本では「一発屋」といいますが、あちらでは”OHW”といいます。”One-Hit Wonder”のことです。いずこも同じように一発しかヒットが無い歌手やグループがいたわけです。

もうひとつ、ややこしいのは、70年代に同名のロックのグループがイギリスにいます。

    

日本ではダークダックスが歌ったといいました。小島正雄さんが歌わせたに違いありません。

 

消されました


  INDEX     PREVIOUS NEXT