ジャズと歴史にまつわる話

ジャズの原産地はニューオリンズ
(in English, click here) 

New Orleans, Louisiana
ニューオリンズはアメリカの都市となる以前はフランス領、次いでスペインの都市でした。もう一度フランスの統治に戻っています。ですから、ヨーロッパの音楽的素地がいろいろあったことが伺えます。南北戦争以前には立派なオペラハウスがあったそうです。

ニューイングランドからニューオリンズにかけてのすべての歌と旋律(賛美歌、民謡、黒人霊歌、ワークソング、ゴスペル、ブルース、ラグタイム)が混ざり合いアメリカ音楽が形成されています。南部地方では、これにアフリカの太鼓のリズムが織り込まれ"Jazz"と呼ばれるアメリカ音楽が生まれたのです。この太鼓のリズムがジャズを他の音楽と区別させるのです。

ニューオリンズにストーリーヴィルという歓楽街(売娼街)が1897年にオープンし、そこで1910年代半ばまでジャズが栄えました。当時の市の助役、ストーリーがそれまで市中でバラバラだった売娼街をここにまとめたのであります。Basin Streetの北側の一角です。南側のミシシッピ川に沿った一帯はFrench Quaterになります。島原とか吉原なんて場所だったと思っていただけばよいのです。


Storyville, New Orleans, 1910-1917

ジャズはここストーリーヴィルで音楽をやる連中が始めたものと言われています。(1998/10)


  Index         Next