奥入瀬の渓流



                    
撮影:高谷邦彦

 

ジャズ・ドラマーで日本楽友会事務局(理事)の高谷さんが、高校の同期会に青森に帰りました。写真の腕はプロの高谷さんは奥入瀬川の渓流の写真をFacebookに上げています。この写真はその中の一枚です。

誰かがこの渓流を登っています。「バッタみたい」という人もいます。流れてきた流木が引っかかっているのでしょうが、不思議に生き物に見えます。足の先は如何にも靴を履いているようです。手の伸ばし方も人間です。

自然とは不思議を生み出します。(2017/6/28)

 

 

特別展示目次