The Manuela Sisters


THE MANUELA SISTERS, 2009.10.31

デッカイ口を開けてうれしそうに唄っていますが、彼女ら自身は「私たちビジュアル系よ」などと言っております。いい気なもんです。が、この写真いかがですか?はっ?歳ですか?


眼鏡屋のコマーシャル 2011/8/13


シスターズ誕生

1999年11月のことですが女声トリオのおねえさんコーラス(もちろんアマチュア)が赤坂見附のジャズクラブ、リトル・マヌエラで誕生しました。マヌエラの仲間がOZ SONSの仕掛けにより結成されました。


初代シスターズ(ソプラノ:吉成節子) 2000/1/9


マヌエラ20周年パーティ 帝国ホテル 2001/5/20

この舞台を最後にセッチャンはマヌエラを退職しました。シスターズは一時休業。



初お目見え 2001/11/10

2001年11月の誕生会でシスターズ(グループ#2)初お目見え。ミッコは30代で「姫」と呼ばれていました。生まれつき音程がよくコーラスにはもってこいの逸材です。アレンジャーのわかGは救われました。


2002/5/23

道子姫が面白いものを見つけました。あの広い北海道に一個所だけ、奇妙なる道路標識があるというのです。
「赤い狐と緑の狸」の道路標識です。信じられますか?「どんべえ」のコマーシャルではありませんでした。

オジンギャグをひとつ。
「あなたたちのグループの名前は?」
「はい、頭文字をとると”MS”DOSえ」 ・・・ Windows族にはわかるまい 

目下、レパートリーは30 曲ばかりで、お得意な曲には"Girl Talk,""It Don't Mean A Thing,""Tea For Two,""Goodnight Sweetheart Goodnight,""Day By Day,""Moonglow"などがあります。編曲したものは、1曲の無駄もなくすべてをこなして来ました。打率10割ということです。何かリクエストをしてくださ〜い。
アレンジはすべてオージーサンズのわかGが書いています。30年代から60年代あたりのHeart Warmなサウンドのものばかりですが、メンバーのサポーターから「難しすぎるから、もっと易しく」とか「簡単で誰もが知っている歌を」とかいろいろ注文が出ます。どちらかと言えば、難易度の高いコーラスが多いのですが悪戦苦闘しながら楽しんでいます。わかGは易しいものに面白みを感じない悪癖があるのです。
マヌエラ・シスターズも知らず知らずのうちにレパートリーも増えました。マヌエラに来るお客さんが初めて聴くと、エライ勘違いですが「プロだと思った」なんて言われています。唄いっぷりもだんだん様になってきたのでしょう。

Little MANUELA Party 2002
The Westin Tokyo, Oct. 13


六本木ジャズクルージング 俳優座劇場

 

 

 
 
 



Sound In Roppongi 2002 「大人の文化祭」
俳優座劇場 Dec. 14
大原江里子(p),山口和与(b),渡辺 猛(d)

 

 

 
 
 

プロに混じって大きな舞台も踏みました。俳優座で開催されたSound In Roppongi 2002というイベントです。スポットライトが眩しくて客席が真っ白だったと言っています。本当は、真っ白なのはライトで客席は暗いのです。
 

そりゃあ、そうです。こんな妖怪のような人たちと一緒ですから。畏れ多くて縮み上がりそうだったのでしょう。それにしては、足など踏ん張ってビビッているようには見えません。


沖 縄 ツ ア ー


BUSENA HARMONY NIGHT, Okinawa, Mar. 8, 2003

オージーサンズについて行きました。世界の有名人、たとえばゴルバチョフとかが中期滞在する贅沢なリゾート・ゴルフコースのメンバーのためのライブイベントです。コースを見下ろす、豪華な2ベッドルームのバンガローが10戸ほど建っています。各バンガローにはリビングのテラスにプールまでありました。みんな、ただ驚きでした。

ポスターをクリックしてください。



軽井沢ツアー参加 2008/9/6-7

LHOの軽井沢でのイベントは3年目になりました。今年はOZ SONSが同行するので、マヌエラの有志も参加し万平ホテルのパーティにはシスターズを含めて5組が出演してきました。


Goodnight Sweetheart, Goodnight

万平ホテル  『夏の夜の夢』 ダンスパーティ 2008/9/6

マヌエラシスターズ(cho) 中田光雄(pf) 白石恵一(ts) 大橋英士(dr) 松本雄二(bs)


怪しげなLHO幹部
カバンの中は爆弾か?

ちゅんちゅんは万平Hの楽屋に侵入
お母さんが出番のときはみちるの膝に

Satin Doll

Stayin' Alive

Amore Scusami

Fly Me To The Moon

伴奏 : 中田光雄(pf)  松本雄二(bs)  大橋英士(dr)  白石恵一(ts)


撫 松

代官山ヒルサイドテラス 2008・11・11

新装大橋の「新作展示会」の会場で歌いました。

大橋さんの見立てた衣装を着てきれいになって唄いました。

 


金沢ツアー参加 2008/11/15

3回目の「加賀百万石ツアー」に行ってきました。北陸放送社長の白石さんの主催するジャズ・パーティですが、東京からリトルマヌエラのグループが10数名で応援参加です。2002年以来、3回目のパーティで、回を追うごとに規模が大きくなります。

今回は、ホテル金沢の社長の要請で当ホテルの大広間に300名を越すお客様を動員しました。金沢には白石さんのファンや大切に思ってくれる仕事関係の方々が多いということです。

過去、2回はマヌエラグループが出演しましたが、今回は金沢グループの出演がありました。実力派の出演にマヌエラグループも皆驚いてしまいました。

 

那谷寺(なたでら)の紅葉を見に行きました。

きれいな紅葉の写真はオージーサンズのページにあります。⇒こちら

↑トップへ


沖縄ツアー参加 2009/09/11-13

オージーサンズの4回目の沖縄喜瀬カントリー・クラブ(旧ブセナCC)でのライブツアーにマヌエラ関係のメンバーが同行しました。

ライトハウス・オーケストラ10周年記念パーティ

東京會舘 ローズルーム 2009/11/29

Something's Gotta Give
 
Amore Scusami

↑トップへ


リトル・マヌエラ30周年記念パーティ

帝国ホテル 富士の間 2011/09/11

Girl Talk
COPACABANA
TOI


長厳寺で応援

2012/10/28

オージーサンズが牛込長厳寺で「お寺ライブ」をやりました。この日は浄土真宗の開祖、親鸞聖人の月命日に当たり、毎年10月の最終日曜日に「報恩講」という行事があります。檀家が数十人集まり法要を行い、昼食後にアトラクションをやっています。昨年はクラシック・ピアノ演奏でした。

今年は、オージーサンズでジャズ・コーラスをという住職の希望に応えて歌うことにしました。そこにシスターズが揃いましたので飛び入りで3曲歌いました。


きよGが撮ったパノラマです。不思議な構図になります。

後日、住職から写真を送ってきました。

↑トップへ


Little MANUELA
Afternoon Concert

2012/12/9

マヌエラの周年パーティは帝国ホテルで開催することになっておりますが、誰でもステージに上がって歌っていただくようなわけにはいきません。したがって、いつも限られた人たちがステージに上がることになってしまいます。

もっと気軽な発表会形式のコンサートをやってみようと企画しました。出演者40名、バンドのミュージシャン10名、お客様を含めると120名ほどが渋谷シダックス、東京メインダイニングに集合しました。

ここはカラオケやの経営するレストランなんですが、音響設備に金をかけないというケチくさい店です。自分で持ち込むしかありません。マヌエラのパーティその他でPAをお願いする岡崎さんに頼みました。その甲斐あってこの店では滅多にないようないい音がしました。


Something's Gotta Give
Girl Talk


Little MANUELA
Concert at YAMAHA Hall
2014/1/17


Whisper Not


Copacabana

↑トップへ


Oldies Party at

2014/6/8


鳥塚しげきバンド 歌:服部真二


Put Your Head On My Shoulder
Love Me With All Of Your Heart

↑トップへ

Lighthouse Orachestra 15周年パーティ

ロイヤルパークホテル 
2014/11/22


マヌエラ・コンボ
クラリネット 益田英生


Girl Talk


ゲスト 伊東ゆかり

↑トップへ

Little MANUELA
Concert at Yakult Hall
2015/5/31