歌と歌手にまつわる話
Story of Songs and Singers

(211)  Makin' Woopee ってどんな意味?


Gus Kahn(1886-1941)

 


Walter Donaldson(1893-1947 )

 

今晩、池貝さんにライブに誘われAll Of Me Clubに2日ぶりに行きました。

ドラムス:池貝政俊、ピアノ:大森史子、ベース:根市タカオ、ボーカル:鈴木史子です。ちっとも珍しくないメンバーですが、根市っちゃんと大森さんは暫くぶりのような気がします。この頃、すぐに半年くらい過ぎてしまいますからね。

さて、お史はサービス満点でお客さんのリクエストを一杯歌いました。それはいいのですが、”Makin' Woopee”を歌いました。内容は結婚式・新婚をテーマにした歌です。離婚から裁判に至るまでのアドバイスをしているらしいです。

さて、歌うのはいいのですが、歌う前に歌の解説を根市っちゃんがし出しました。大橋巨泉が何とかいう邦題を付けたんだが・・という話で、若山先生に聞けば・・と話を私に振ってきそうな雰囲気。

さて、その答えを一杯のお客様の前で大きな声して「はい、セックスするという意味です」と言えないんですよ。危ないところでした。チョット遠回しの表現でアメリカ英語です。

さて、いろいろ訳詩をする人がいますが、そんな単刀直入には書けませんから、大騒ぎするだのバカ騒ぎとか言ってごまかしています。巨泉の邦題もその手合いです。

さて、ガス管と怒鳴ると損の名コンビの1928年のTin Pan Alley Songです。その他にもこんな歌を作っています。

”Love Me or Leave Me”
”My Baby Just Cares for Me”
”My Buddy”
”Yes Sir, That's My Baby”

(2016/11/2)


  Index       Previous Next